努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考は現実化する

人気ブログランキングへ

引用 P172

 次に「精神的な欲」ですが、それは百種類以上もあります。例えば、「名誉欲」「金銭欲」「支配欲」「知識欲」「認められたい欲」「好かれたい欲」「愛されたい欲」「自慢したい欲」「威張りたい欲」「仲間になりたい欲」「構って欲しい欲」「放っておいて欲しい欲」などなど。また、個人個人特有の欲もあります。

 特徴は欲の発信元は「頭」自身だということです。

「頭」は、「精神的な欲」を元にプラカードが立っても、その実現に向けて対策を考えます。もし、すぐには叶わない事柄であれば、「頭」は「抑圧我慢方式」を取りながら目標達成努力などの対応を続けます。「遊びたいのを我慢して勉強する」「欲しいものを我慢してお金を貯める」とかになります。それは良いことで、ある意味子供から大人への成長です。

 しかし、「精神的な欲」はそれを達成しても、プラカードが倒れない場合があります。それは、頭が、自分が成立させた「欲のプラカード」を自分が発信元であることを忘却していたり、原則として自分から「満足サイン」を出すことは禁止されていると思い込んでいるためです。(中略)

 いくら愛されても愛され足りない。いくらお金持ちになってもお金が足りない。いくら権力を持ってもまだ欲しい。そのようになった欲を「問題化した欲」といいます。「精神的な欲」が問題化すると、ある意味「肉体的な欲」より強力になります。




 これって、そのまんま思考は現実化する―ナポレオン・ヒルですよね。

 頭(=思考)は自動的に動く、一度決めたらそちらに動く。このルールは素晴らしい脳の仕組みであると同時に、ひどい足かせになる可能性も秘めていますね。

 あなたはどのように使います?私は良い方へ使いたいです。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ 宝彩有菜
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:本の帯より『この本の効果・効能のほんの一部です ●熟眠できる ●クヨクヨしなくなる ●よく笑う朗らかな性格になる ●企画力がアップする ●交渉力がアップする ●ストレスに強くなる 15分でできる 瞑想っていいこと尽くし!』
オススメの対象者:瞑想って何?という私のような初心者・上記帯の宣伝文句を見て「読みた~い」って思った方
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

ネガティブなプログラム

人気ブログランキングへ

引用 P96

 生まれたばかりの赤ちゃんには何も経験がありませんから、その意味では自ら獲得したプログラムは何もありません。次第に成長していくに従って、経験・学習したことを蓄積していきます。

 では、「経験したこと」と「学習したこと」の関係をいいますと、「経験したこと」は「記憶」ですからこれは変更できません。でも、「学習したこと」は「解釈」なので後からでも変更できます。(中略)

 普通はこのように幼児期を生きて行くうえで必要な「プログラム」なり、「生きる方針」なりをとりあえず作成してそれに従って成長し、それが不要になったり、ぎこちなくなったりすると、解釈を変更してプログラムの見直しをします。

 ところが、その見直し作業がうまくいかないと、「人に認められなければ生きている意味がない」とか、「愛されなければ生きていけない」などという考えをずっと抱いたままになり、一生そのプログラムから自由になれないという場合もあります。

「幼児の目線」でとりあえず作ったプログラムは、その後の本人に悪影響を与えるものが多いので、「何だか苦しいなぁ。人生が面白くないなぁ」という不調を感じたら、何かそのようなプログラムを保持していないか疑ってみてください。もし、そのようなプログラムを見つけたら、解釈を変えるか、捨ててしまえば、人生は見違えるように軽やかになります。




 私も「自分には価値がない」というネガティブなプログラム?を持っていたのですが、NLPや催眠などのセミナーでちょっとずつ解消されてきたような気がします。本当に苦しい方、良いNLPの先生を紹介しますよ(笑)

「生きるのが苦しい」なら瞑想で過去の記憶を思い出して解釈を変更したら、良いですよということみたいです。瞑想ですぐにその領域に行けるのか、それは疑問ですが、瞑想することで、幸せ感は増すようなので、毎日やってみたいです。

 先生にお金を払って、一気に解消してもらうのも良いですが、瞑想によって徐々に解決に向かうのも、良さそうです。お財布にも優しい。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ 宝彩有菜
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:本の帯より『この本の効果・効能のほんの一部です ●熟眠できる ●クヨクヨしなくなる ●よく笑う朗らかな性格になる ●企画力がアップする ●交渉力がアップする ●ストレスに強くなる 15分でできる 瞑想っていいこと尽くし!』
オススメの対象者:瞑想って何?という私のような初心者・上記帯の宣伝文句を見て「読みた~い」って思った方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

頭は自分自身ではない

人気ブログランキングへ

引用 P89

 最低限このことを覚えておいてください。頭はセンテンスを紡ぎ出す機械であって自分自身とは違います。

 この頭の作業は、一見、熱心に思考をしているように見えますので、いつしか、自分はこの頭に同化してしまって、頭が考えていることが自分の考えだと思ってしまいますが、それは考え方の方向や味付けを変えればいくらでも百様にも変化するものです。もう一度言いますが、決して自分自身ではないのです。そのことに気づけばもう頭に勝手な行動をさせておくことは良くないことだとわかります。

 ではどうやって頭に自分勝手なことをさせないか、という具体的な方法論になってくるわけです。その実践的な方法こそが瞑想なのです。(中略)

 本当の自分は、ただ観照しているだけで、「考える」ことはしません。「考える」任務を負っているのは「頭」です。「本当の自分」が何か考えたいときは、「頭」を使って考えています。「頭」は思考や判断の任務や機能を果たす機械のようなものです。「頭」は「本当の自分」ではないのです。




 確か、以前、思考は自分ではないという記事があったような・・・・。

こちら→不安から解放される方法

 不安、不満、怒り、嫉妬、様々な感情も頭がつくり出しています。そしてそういう感情に振り回されているのは、自分自身ではない、少なくとも頭をコントロールできていない、そんな内容が書かれています。

 そして『瞑想』はそういう頭の中のゴチャゴチャを静めてくれるらしいです。らしいです、じゃなくて、静めてくれます!と言い切れる位、瞑想を行いたいと思います。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ 宝彩有菜
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:本の帯より『この本の効果・効能のほんの一部です ●熟眠できる ●クヨクヨしなくなる ●よく笑う朗らかな性格になる ●企画力がアップする ●交渉力がアップする ●ストレスに強くなる 15分でできる 瞑想っていいこと尽くし!』
オススメの対象者:瞑想って何?という私のような初心者・上記帯の宣伝文句を見て「読みた~い」って思った方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。