努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好意を持って読む!

人気ブログランキングへ

引用 P191

 好奇心に新しい情報を与えると、好奇心は喜び、興味はますます膨らんでいく。

 少し余談だが、読書時に気をつけたいのは、好意を持って読む姿勢である。

「そんなことはわかっている・知っている」という傲慢な態度や「それは間違っている」など批判的な姿勢で読んでは、せっかくの読書が台無しになるからだ。

 世界は刻々と変化している。ほんの少し前まで最新だった技術や考え方はあっという間に古臭くなっていく。過去の理解のまま立ち止まらずに学びを継続していくことが重要なのだ。そのためにも慢心は排除してほしい。




 どのような本にも良い部分はたくさんあります。別に著者の考えにすべて賛同する必要もありませんし、相手を認めることが自分を否定することでもないはずです。

 なんて偉そうなことを書いていますが、私は好意を持ってというよりも、ぼんやり読んでいるボンクラな読み方です。ボンクラ読み(笑)疑いもしない・・・。


いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック 岡崎太郎
この本の評価:★★★★★
オススメの理由:裏表紙より『優れたアイデアとは、「壁」を超えたものだ。壁はたくさんある。それは常識だったり、社会の評価や評判だったり、儲からないという思い込みだったり、過去のルールや業界慣習だったり。生まれたてのアイデアは、粗野で無垢でもっと自由でいい。優れたアイデアマンは、明るく肯定的な人生観を持っているものだ』はい。その通りだと思います。そして自分にアイディアがない場合、このような本から素直にインスピレーションを貰うのも、ありで、その発想そのものがアイディアなのかも?
オススメの対象者:今の仕事を更に向上させたい方・常識に囚われている方(という自覚があれば全然OKなんでしょうけど)
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

ダイエットコース

人気ブログランキングへ

引用 P39

 これから10日間、僕のために超ローカロリーのダイエットメニューをつくってほしいと、贔屓にしている和食料理店に提案したことがある。

 和食はダイエットに最適。そこの店主に、野菜と魚と豆腐を中心とした献立を考えてもらって、実際に10日間で3キロほど痩せた。やってみてわかったのは。魚介のダシがポイントであるということ。油抜きの料理でもおいしくできるのだ。

 この成功をきっかけに、ダイエット願望のあるお客様に「10日間ダイエットコース」を告知したところ、その店は大繁盛。それまで週に一度の来店頻度のお客様が毎日のように来る。この企画は今考えても本当に素晴らしかった。




 今、飲食店が厳しいと聞きますが、上記のようなことをしたら、いいんじゃないですかね?

 私は個人的にラーメン屋さんや御蕎麦屋さんで麺がコンニャクというオプションが合ったら、300円とかプラスしますよ。通常麺とのハーフ&ハーフとか・・・。で、ラーメンならちょっと野菜多め(もやしでOK)、御蕎麦屋さんなら煮物をつけて、平日5日間コースになっていたら、結構良さそう。

 イタリアンでもフレンチでも、最初に熱々のスープが出され、10分待たされ、硬い小さいパンが出され10分、食事のスタートから20分立ったところでサラダと少量の肉とか。満腹中枢を待てば良いし。
 
 居酒屋さんでも2杯位飲めて、カロリーオフとかどうなんだろう?

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック 岡崎太郎
この本の評価:★★★★★
オススメの理由:裏表紙より『優れたアイデアとは、「壁」を超えたものだ。壁はたくさんある。それは常識だったり、社会の評価や評判だったり、儲からないという思い込みだったり、過去のルールや業界慣習だったり。生まれたてのアイデアは、粗野で無垢でもっと自由でいい。優れたアイデアマンは、明るく肯定的な人生観を持っているものだ』はい。その通りだと思います。そして自分にアイディアがない場合、このような本から素直にインスピレーションを貰うのも、ありで、その発想そのものがアイディアなのかも?
オススメの対象者:今の仕事を更に向上させたい方・常識に囚われている方(という自覚があれば全然OKなんでしょうけど)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

マネージャーの怠慢だよね

人気ブログランキングへ

引用 P29

 仕事の合間にジム通いをしている僕のような人間は、できれば洗濯物を持って帰らずに、すべてジムで完結させたいと思っている。

 そこで、「洗濯サービスはないの?最近は靴の丸洗いというのもあるよね。来週一週間出張なので、その間に靴をクリーニングしておきたいんだけど・・・・」と、気軽な口調でスポーツジムのマネージャーに提案してみた。

 この便利なサービスを実施すれば、僕以外のお客様もおおいに喜ぶと思うのだが、僕の提案のしかたが悪かったのか、このアイデアはいまだ採用されていない。

 いや、採用にならない大きな理由は、マネージャーの怠慢にあると思う。

 新しいことをはじめるには、リスクがなくても、労力はかかる。「可もなく不可もなく日々淡々と過ごせるのに、なんでまたわざわざ厄介なことを増やす必要がある?」くらいにしか考えていないのかもしれない。




 サラリーマンと経営者の違いというテーマはよく話に出ますが、そもそもサラリーマンとして採用しておいて、経営者になれって方が無理があるということに、いい加減気づけ!とも思います。

 そして、このマネージャーさんは売上が上がろうが下がろうが、短期的な収入には関係ないんでしょうね。

 以前、社員は翌月の給与のために働いて、経営者(役員)は来年の報酬のために働いて、投資家はもっと先のリターンのために働くというような内容の本を読んだことがあります。

 そして、その本では「利を先に伸ばせば伸ばすほど大きなものを得られる」と書かれていました。このマネージャーさんがもっともっと先を見て判断したり、行動したりすれば、来年の給与は確実に上がると思うんですけどね。

 目先のめんどくさいが先に立つのかな。

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック 岡崎太郎
この本の評価:★★★★★
オススメの理由:裏表紙より『優れたアイデアとは、「壁」を超えたものだ。壁はたくさんある。それは常識だったり、社会の評価や評判だったり、儲からないという思い込みだったり、過去のルールや業界慣習だったり。生まれたてのアイデアは、粗野で無垢でもっと自由でいい。優れたアイデアマンは、明るく肯定的な人生観を持っているものだ』はい。その通りだと思います。そして自分にアイディアがない場合、このような本から素直にインスピレーションを貰うのも、ありで、その発想そのものがアイディアなのかも?
オススメの対象者:今の仕事を更に向上させたい方・常識に囚われている方(という自覚があれば全然OKなんでしょうけど)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

成金的アイディア

人気ブログランキングへ

引用 P3

 僕の好きな言葉に、「金がないなら知恵をしぼれ」というのがある。金がないならないなりにアイデアで勝負しろ、という意味である。僕は、金をかければだれでもできる成金的なアイデアには一切興味はない。




 ホントにそうだよ。お金かければ、なんだってできるんだよ・・・・・。そこをどうやって工夫するか?ってのが、大事なんだよね。

 それは家事だって育児だってファッションだって全部そうだ。

 そしてお金をかけずにできる応援、それは下記のカボチャをクリックすることです。最近、お役に立てていないのかな?ネタが悪いのかな?と寂しい限り。ご協力お願いします。

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック 岡崎太郎
この本の評価:★★★★★
オススメの理由:裏表紙より『優れたアイデアとは、「壁」を超えたものだ。壁はたくさんある。それは常識だったり、社会の評価や評判だったり、儲からないという思い込みだったり、過去のルールや業界慣習だったり。生まれたてのアイデアは、粗野で無垢でもっと自由でいい。優れたアイデアマンは、明るく肯定的な人生観を持っているものだ』はい。その通りだと思います。そして自分にアイディアがない場合、このような本から素直にインスピレーションを貰うのも、ありで、その発想そのものがアイディアなのかも?
オススメの対象者:今の仕事を更に向上させたい方・常識に囚われている方(という自覚があれば全然OKなんでしょうけど)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。