努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い指

人気ブログランキングへ

これはちょっと良かった。私って東野圭吾さん苦手?って思ってたけど、大丈夫でした。

やっぱり私は最後が「なるほど~」ってやつが好きです。

amazonで購入!!赤い指 東野圭吾
楽天ブックスで購入!!赤い指 東野圭吾

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:家族って何だろう?痴呆ってどうなんだろうと考えさせられます。
オススメの対象者:東野圭吾さんファンでなくてもこの本なら良さそう
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

嘘をもうひとつだけ

人気ブログランキングへ

 小説ネタは不人気でランキングが下がるので、忘備録的に載せておきます。

楽天ブックスで購入!!嘘をもうひとつだけ 東野圭吾
amazonで購入!!嘘をもうひとつだけ 東野圭吾

この本の評価:★★★☆☆
オススメの理由:短編で読みやすい
オススメの対象者:短編好き。長編の世界の広がりが好きな方は物足りないかも。


テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

私が彼を殺した

人気ブログランキングへ

引用 P174

 あたしはやったのだ。あたしが彼を殺したのだ---。




 ここまでの言葉を書いてあって、それで犯人分かりませんよ。東野圭吾さん、どういう作家さんなんですか?ドSですか?

 私が推理小説を読むのって、「謎が解けてスッキリした~」という快感を得たくて読んでいますが、そのスッキリ感すら奪う東野圭吾さん・・・・・・。これを解きながら読める人って天才だと思います。どなたかチャレンジしてみてください。

 最後にはネタバラシがあって、スッキリできると期待して読むような軟弱な読者を「ハッハッハ~、君たちのような根性なしには、僕の本を読む資格はないのだよ~」って嘲笑っているみたい。

 お友達の結婚相手が「東野圭吾さんファン」と聞いたから読み始めた加賀シリーズですが、躓きそうです(泣)

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
↓ ↓
人気ブログランキングへ

私が彼を殺した 東野圭吾
この本の評価:★★★☆☆
オススメの理由:これも犯人分からず、袋とじ解説を読んで納得。だから★3つにしました。それにしても東野圭吾さんって多分ドS。私は綾辻行人さんや島田荘司さんのように最後は「くぅぅ!」と納得させてほしいのですが・・・・・。昔は推理小説って結構犯人当たってたのに、最近脳が退化してるのかなぁ。
オススメの対象者:チャレンジャーの方!チャレンジしてみてくださいよ!・ドM読者

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

悪意

人気ブログランキングへ

引用 P158

「ああいうお仕事をするほどの方ですから、多少性格面で難しいところもあったようです。特に仕事で行き詰まっている時などは、神経を使うと初美はこぼしておりました。でもふだんは思いやりのある、いい旦那さんだったように思います」

 これが外姑による日高邦彦の印象である。率直に話しているのか、本音を隠して当たり障りのないことをしゃべっているのか、私には判断できなかった。いつものことながら、年配の人間、特に女性の本心を見抜くのは、とても難しい。




 年配女性の言葉はこちらの卒業にも載っていました。

本音を隠してというと、意地悪いような気もしますが、そのような習性を「品がある」と言うこともできます。私もそんな年配女性になりたいものです。

 私も言ってしまいがちですが、悪口ほど品位を落とすものはないと思っています。心で思っても口には出さないスタンスで言葉を選べたらなぁ・・・・願望です。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
↓ ↓
人気ブログランキングへ

悪意 東野圭吾
この本の評価:★★★★★
オススメの理由:加賀シリーズ第4段です。もう振り回されすぎて最高です(笑)これは最後はスッキリです。
オススメの対象者:推理に振り回されたい方・チャレンジャーの方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

どちらかが彼女を殺した

人気ブログランキングへ

引用 P67

 次に山辺は、ダイニングテーブルのところで、こちらに広い背中を向けて座っている刑事に声をかけた。「手紙類はどうだ。何か見つかったか?」

 その刑事は振り返らずに答えた。

「ここ数ヶ月内に届いた手紙、葉書の類は見当たりません。もっとも新しいもので、七月末日に届いた暑中見舞い葉書です。それにしても3枚だけで、いずれもダイレクトメールみたいなものです。保管してあったのは、抽選くじがついているものだからでしょう」

「まさに孤独を象徴していますね」康正はいった。

「いやあ、最近はこうですよ」山辺が慰めるようにいった。「部屋を調べる時にはまず状差しから、と昔よく先輩にいわれたものですが、最近の若い人の部屋には状差し自体がない。手紙を書かない時代なんですな」




 この作品は1996年の作品なので、私が初めて携帯電話を持った頃です。持ってしばらくしたら「0円ケータイ」が出始めて一気に普及しました。ですから、メール世代というわけでもありません。

 私は手紙や葉書は好きなので書きますが、確かにめったにないですね。今はメールで「ウニャララ~」ってすぐに届いてしまいますが、手紙の数日経たないと届かないという感じも情緒あって好きなんですけど。

 今までもらった手紙の中で一番感動したのは、「庭の桜を押し花にしましたので同封いたします」というもの。男性ですよ。すっごいステキでしょう!

 それにしてもこれ、推理難しいです。キーーーッ!ってなりました。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

どちらかが彼女を殺した 東野圭吾
この本の評価:★★★☆☆
オススメの理由:加賀シリーズの第3段です。なぜ★3つかと言いますと馬鹿な私には犯人が分からなかったからです。特にこの作品は文庫版になったタイミングである一文が取り除かれ難易度がアップしたらしいです。我こそは!というチャレンジャーの方にはお薦めです。解説が袋とじでここで犯人を含め解説してくれて・・・私はそれでも分からず(泣)。結果ネットで「ネタバレ」ってやつで調べましたよ。これ皆分かるのかなぁ?
オススメの対象者:チャレンジャー(笑)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。