努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を見直す11のポイント

人気ブログランキングへ

引用 P95

■仕事を見直す11のポイント

1.日・週・月・四半期または半期・年単位で定期的にやる仕事、通常業務以外で突発的に起こる仕事に分類する。

2.仕事をコーディネート業務、非定型業務、定型業務に分ける

3.廃止できる仕事はないかを考える

4.自分以外の人間、他部署、他の職種、部下などに委譲することで、効率アップを図れるかを考える

5.外部業者や派遣、アルバイトなどにアウトソーシングできないかを考える

6.効率を上げるため、簡略化できる仕事はないかを考える

7.部署間や他の同僚とダブっている仕事はないかを考える

8.作業の回数を減らすことはできないかと考える

9.1年以上見なおしていない取引先、コストはないかを考える

10.最終的に分類された仕事を"もっといいやり方がないか"見直す

11.最終的に決定した仕事に必要な人員・所要時間・役割分担・責任の所在を明確にする





 1と2は「整理整頓」の整理に当たりますね。ここをやらずに整頓を始めると量をそのまま維持してしまうので、ダメなんですけど、ここは精神的なブロックが大きくて見ないようにする人も多そうな気がします。

 2・3・4・5・6は実施されることが多いけど、さらなる高みにいきたいところ。

 そして8・9、ここはやると効率良くなりますよね。特に8は目からウロコが落ちることが多いですね。「そう言えば何で月に1回この業務やってるんだろう?そうだ、◯◯を避けるためだった。ところで毎月チェックしていて、チェックに引っかかったのって何回ある?えっ?ここ1年以上毎月OKだった。というころは、3ヵ月に一度でいいんじゃない?いやいや、半年に一回で十分でしょう?問題が出たら頻繁にチェックすれば・・・・」こんな感じの回数の減らし方。

「絶対、これ以上減らないって!」

と自信を持って言える人が居たら、こういうアイディア一個に対して1000円とか、賞金を懸けてみるとたくさん提案されるかもしれませんよ。そしてそのアイディア、1000円どころじゃない効果をだしてくれると思います。

 で、10・11ですが、これができる人って神様みたいな人だと思います。詰めが甘いって言葉がありますが、私本当に苦手です。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

だから、部下がついてこない!嶋津良智
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:帯より「上司のジョーシキ、私が変えます!部下を動かそうなんて、大間違い!働くなんて、上司じゃない!「忙しい」が口グセの部下を疑え!部下の相談に乗ってはいけない!」面白そうでしょう?面白いです。
オススメの対象者:部下をお持ちの方々

スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

仕事を任せられたら

人気ブログランキングへ

引用 P79

 私が会社を経営しているとき、このタイプの上司に「なぜ部下に仕事を任せないの?」と聞いたことがあります。

 すると、「自分でやったほうが楽なんですよ」、「教えるのが面倒くさいんでねえ」、「自分でやったほうが早いんです」、「部下に任せるのはちょっと心配なので・・・」という答えが返ってきました。こうしたことはすべて真実でしょう。能力が認められて上司になった人なら、同じ仕事を部下よりも早く、正確にやれるはずです。

 でも、上司としての重大な役目を果たせてないことにも気づいてほしいです。それは、「部下を育てる」という、上司にとっていちばん大事な仕事です。




 自分が仕事をするのは、楽です。仕事を教えて自分に近い仕事ぶりをしてもらうことは、それよりも上等な仕事。そして自分以上の部下や後輩を育てることができたら、最高の仕事。

 部下に仕事を教え切らない理由の一つには、自分の存在価値への危機感があると以前、何かで読みました。そういう心配は自覚があることの方が少ないようですが、多かれ少なかれ誰でも持っているようです。

 ただ、そのような部下や後輩を育てられる人財を会社が「不要」扱いすることはなく、そのように人財を育てることができて、自分の両手を開けて待っている人に、更に重要な地位やポジションが与えられるのだと思います。

 そして教えるという行為を通じて、自分自身が成長することもできます。たまに失敗して落ち込んだり、悩んだりする、それらも含めて成長です。

 仕事をするということは、仕事を通して長い一生の中で、自分を高みに持っていくことですね。


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

だから、部下がついてこない!嶋津良智
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:帯より「上司のジョーシキ、私が変えます!部下を動かそうなんて、大間違い!働くなんて、上司じゃない!「忙しい」が口グセの部下を疑え!部下の相談に乗ってはいけない!」面白そうでしょう?面白いです。
オススメの対象者:部下をお持ちの方々

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

戦略実行率10%

人気ブログランキングへ

引用 P53

 最近、私は、「実行度、実行率を上げ、徹底することこそ、競合他社との差別化を図る一番のコツなのではないだろうか」とよく思うのです。

 画期的な新商品を開発したり、斬新なビジネスモデルを構築するといったことだけが他者との差別化だと思われがちですが、実行率10パーセントという現実を突きつけられると、実行率を上げ、徹底すること自体が最大の差別化ではないかと思うのです。




 この本の中では、戦略(戦術だったかな?)が10個あっても、実際に実行されるのはたったの10%だというような記述があります。

 確かに「◯◯やろうと思ってるんだよね」と何度も言っているので、それは私が実行していないということ、同じように同じ人が何度も同じ事を提案している時点で何も実行されてない・・・・・。

 やると決めたことをやれる仕組み、これは強いなぁって思います。

 すごく変な話ですけど、会社内の社員さんに全員アシスタント・コーチみたいな人をつけて、毎日仕事の始まりに

「今日は何が一番重要な仕事ですか?次は何ですか?工夫できることはありますか?誰かに依頼した方が良いことはありますか?」

などときいてもらって、3時間位過ぎたら、「いかがですか?何か変更した方が良い点はありますか?」、そして退勤前に

「明日以降に何か活かせることはありますか?」といったようにフォローしてくれたら、仕事が捗りそう。

 そんなアプリが合ったら良いです。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

だから、部下がついてこない!嶋津良智
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:帯より「上司のジョーシキ、私が変えます!部下を動かそうなんて、大間違い!働くなんて、上司じゃない!「忙しい」が口グセの部下を疑え!部下の相談に乗ってはいけない!」面白そうでしょう?面白いです。
オススメの対象者:部下をお持ちの方々


テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。