努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自由』であって『お金』じゃない

人気ブログランキングへ

引用 P213

 星野は働き方を多様化するに当って、制度として長持ちさせることを意識してきたという。いくら理想的な仕組みを作っても、あまりに会社に負担が大きくなると続けるのが難しくなる。

「さまざまな働き方を選ぶ人は、あくまで働き方の多様性を求めているのであり、報酬を必要以上に求めているわけではない。彼らが欲しているのは『自由』であって、『お金』ではない」。そう考える星野は、制度に大きな費用をかけていない。

 例えばエデュケーショナル・リーブの期間中、社員は給料が出ない。ただし、この仕組みを使う場合は、社会保険などを原則として負担する。社員は自由な時間を満喫した後も、安心して再び元の職場を確保できる。




 お金よりも自由。この発想は若者ほど持っていると思います。責任が重くない時期しか持てない発想でしょうね。でもそういう期間があって、たくさんの経験をできたら、人生に深みがでるでしょう。

 先日セミナーで、ジェームスが「なんでスカイダイビングしないの?小さく生きるな!」というようなことを言っていました。「いや、待て、やりたいかやりたくないか?はないのかい?」って思いましたが、例えばスカイダイビングと富士登山、スキューバダイビング、パラグライダーやった人と、全部やっていない人では、何となく視点も発想も違いそう。

 すべての危険な行為を避けて通ってきた男性・・・・。世の女性は惹かれるのかな?

 そして会社は社員さんの自由や経験を後押しできるような制度を星野リゾートのように持てたら良いんだろうなと思いました。選択するのは社員さんです。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

星野リゾートの事件簿  中沢康彦
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:破綻しかけたホテルや旅館、リゾートを生まれ変わらせる星野リゾートの星野社長を知ることができる本です。以前、旅館の再生かなにかをテレビで見ましたが、サービス業としてのもてなしと同時に合理化が理解できる1冊です。
オススメの対象者:星野リゾートに興味のある方・再生したい方・サービスを考えたい方
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

終身雇用

人気ブログランキングへ

引用 P204

 深刻な不況の中で、社員の雇用を巡って、さまざまな議論が起きている。優秀な人材を集め、同時に人件費を水ぶくれさせないことは、どんな会社にとっても重要な課題だ。星野リゾートにも、人材の確保と育成のあり方を模索してきた歴史がある。

 星野リゾート社長の星野佳路は「日本の高度成長を支えたのは終身雇用である」という説に違和感を覚える。「終身雇用はあくまで大企業の話にすぎない。中小企業には終身雇用は定着していなかった」と実感しているからだ。

 星野によると、旅館業は従業員の定着率が低く、過去においても現在においても、終身雇用が定着したことがない。例えば、和食の調理師は、「包丁一本さらしに巻いて」、各地の旅館を転々としながら働く人が少なくなかった。人材を定着させることは大きな課題だった。




 この終身雇用は中小企業には定着していなかったというのは本当にそうだと思います。といいますか、平成22年度の倒産企業の平均寿命は東京商工リサーチによると22年だったそうです。

 終身雇用って22歳から60歳の38年ですよね。そんなの無理!!という企業もたくさんあります。

 雇用されていても、いつ雇用されなくなっても何とか食べていけるように、健康に気をつけて、人よりも知識を得て、「言い訳は言わない」「仕事は早く」などの美学をもって、異業種にお友達を作って(いざというときには雇ってもらいましょう)頑張るしかないですね。

 学校を卒業してから、一切の勉強をしていない人のビジネスセンス、判断力ってどう思います?案外いますよ。テレビしか見ていないで完璧に中年で、でもビジネスセンスや判断力は「?」な人。何よりも自分には今まで生きてきた経験があるって思ってるから、新卒の方が扱いやすい。

 あぁぁぁぁ、自分がそんな風に思われたら嫌だーーー。


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

星野リゾートの事件簿  中沢康彦
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:破綻しかけたホテルや旅館、リゾートを生まれ変わらせる星野リゾートの星野社長を知ることができる本です。以前、旅館の再生かなにかをテレビで見ましたが、サービス業としてのもてなしと同時に合理化が理解できる1冊です。
オススメの対象者:星野リゾートに興味のある方・再生したい方・サービスを考えたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

雲海カフェ

人気ブログランキングへ

引用 P1

 どこまでも広がる雲海を見下ろしながらコーヒーを楽しめるカフェが、北海道のど真ん中にある。

 このカフェは「雲海テラス」と呼ばれ、トマム山の山頂にある。見渡す限り続く雲海の眺めは、ときに雄大で、ときに幻想的だ。一度見たら一生忘れられないくらい心に残る。山頂の空気はすがすがしく、そこで飲むコーヒーの味は格別だ。

 雲海は日によって表情が違う。すぐ下に雲が迫って、まるでカフェが雲の中に浮いているように感じられる日がある。はるか下の山麓に雲海が広がり、雲の連なりを眼下にじっくり眺められる場合もある。雲海は時間の経過とともに少しずつ姿を変える。雲海を照らす太陽の光も光彩を変える。だから、ずっと見ていても飽きることがない。




 この雲海テラスがあるのが「アルファリゾート・トマム」という総合リゾートです。

 行きたくなってきたね!

 
ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

星野リゾートの事件簿  中沢康彦
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:破綻しかけたホテルや旅館、リゾートを生まれ変わらせる星野リゾートの星野社長を知ることができる本です。以前、旅館の再生かなにかをテレビで見ましたが、サービス業としてのもてなしと同時に合理化が理解できる1冊です。
オススメの対象者:星野リゾートに興味のある方・再生したい方・サービスを考えたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。