努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売上は追わなくていい

人気ブログランキングへ

引用 P198

 脱予算経営では、利益ではなく、「KPI(Key Performance Indicator:重要業績指標)」をビジネスを行なっていく上での目標とします。KPIは、組織の戦略目標を達成するための中間的な目標という位置づけとなります。

 営業部門であれば、収益性の成長・売上高利益率・市場占有率等の指標が、倉庫部門であれば、在庫の利用可能性・サービスのレベル・在庫の回転率等が考えられます。また、工場であれば、健康と安全・生産性・品質・従業員の離職率・従業員の欠勤率等が考えられます。

 利益を増やすという目標で各部署が独自に動いた場合は、各部署は自らの利益を最大化する「部分最適」の方向に行動していきます。これに対して、PFIという組織の戦略目標を達成するための具体的な指標に基づいて行動した場合は、組織全体の目標を達成する「全体最適」の方向に向かって行動していくことができます。




 売上を追いかけると、ちょっと浅ましいイメージになる時があります。お客様が来てくれたのに「単価が安かった」「1点しか購入してくれなかった」などと、その感情のどこに「顧客満足意識」が?という感じにです。

 でもここで言う「KPI」を使うと、売上ではなく客数を目標にすることが可能です。このように売上そのものを追うのではなく、部署部署で一番大切な数字を追うことが、お客様だけでなく、社員さんも上司も部下も会社も全てにとってプラスの多い「全体最適」になります。

 やっぱり「客数」を追いかけていこう!


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

部下には数字で指示を出せ 望月実
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数字で考えるというと難しく感じますが、自分の体重の増減を数字で認識しているのと同じように業績に関しても数字で考えることがリーダーには求められます。問題を解きながら理解が進む一冊です。
オススメの対象者:数字嫌いな方(笑)・課長クラス以上の方・売上しか目がいかなくて「粗利はどうした?」と怒られる方
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

売上至上主義

人気ブログランキングへ

引用 P194

 たとえば、部下の売上を20%増やしたいと思ったら、部下に「売上を20%増やすように」と目標となる金額を指示するのではなく、「新規顧客へのアポイントメントを月10件から12件に増やすように」と、数字に落とした具体的な行動で指示することができるようになります。部下もこのように具体的に指示されたほうが、目標となる金額を与えられるだけよりも成果を上げやすくなります。

 実際にビジネスプロセスを分析して、部下に対して具体的な行動という形の指示を出すためには、かなりの労力を必要とします。そこで現在は、このようなビジネスプロセスを管理するために、「売上支援システム」を利用している会社が増えてきています。




 売上至上主義の人ほど、このような結果目標に向かってしまいがち&自分が向かえるから部下もそうだろうと思いがちかもしれません。

 人は2パターン、目標に向かって自分で行動計画を立てるタイプと今いる場所から一歩一歩確実に行動していくタイプがいるそうです。どちらも正しい間違っているはありません。日本人の多くは一歩一歩タイプのようです。

 そうなると上記のように行動についての指針を示した方がより結果に繋がり、上司も部下も幸せになれそうです。やはり部下が結果を出すことに勝る喜びはないので、それで上司は悪戦苦闘するんですよね。それで部下から文句言われて(笑)

 いつでも褒めあって生きていきたいのですが(笑)


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

部下には数字で指示を出せ 望月実
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数字で考えるというと難しく感じますが、自分の体重の増減を数字で認識しているのと同じように業績に関しても数字で考えることがリーダーには求められます。問題を解きながら理解が進む一冊です。
オススメの対象者:数字嫌いな方(笑)・課長クラス以上の方・売上しか目がいかなくて「粗利はどうした?」と怒られる方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

携帯小説って読む?

人気ブログランキングへ

引用 P168
 余談ですが、携帯小説で有名なベストセラー作家は、インタビューの中で、「携帯小説をサイトにアップした後は、アクセス数を見ながらリアルタイムに文章を直している」とコメントをされていました。

 たとえば、1章から5章までのアクセス数に比べて6章のアクセスが減少したときには、5章がつまらなかったから6章が読んでもらえなかったのだと考え、5章の文章を書き直すそうです。

 このように、広告媒体や広告文の反応率を数字で調べ、微調整を繰り返していけば、同じコストでより多くの集客に結びつけることができるのです。




 実は以前携帯小説(泣けると評判の本でした)を読みました。確かにちょっと泣いた(笑)

 だけれども、すごく読みやすくて、ストーリーも簡単で中年の私としては「最近の若い子ってこういう本が好きなんだ・・・・」とちょっと衝撃を受けました。

 古い文学を読め!!というわけではないけれど、ベストセラーと呼ばれる本がすごく読みやすい文章で、行間たっぷり(行間に意味があるというわけではなく物理的にスペースがガラガラ)で、日本人の日本語能力がどうなんだろう?とどうでも良いことが心配になってしまいました。

 ベストセラー、普通におもしろいし、私も読むんですけどね。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

部下には数字で指示を出せ 望月実
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数字で考えるというと難しく感じますが、自分の体重の増減を数字で認識しているのと同じように業績に関しても数字で考えることがリーダーには求められます。問題を解きながら理解が進む一冊です。
オススメの対象者:数字嫌いな方(笑)・課長クラス以上の方・売上しか目がいかなくて「粗利はどうした?」と怒られる方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

たった3%!!

人気ブログランキングへ

引用 P24
(問題2)

 あなたは商社の営業マンで、食料品メーカーのC社に対して大口の商談を行なっているところです。C社から要求された商品の見積書を作ったところ10億2900万円となりました。これを見たC社の担当者から「10億2900万円ですか。ちょっと高いですね。10億円でしたら、すぐに契約しますが・・・」と言われました。

 販売価格を10億2900万円から10億円に値下げすると、利益は何%減少してしまうでしょうか?ちなみに、今回の仕入れにかかったコストは9億7,100万円とします。




『たった3%値引きするだけで10億の売上が手に入る!!』

そんな気がしますが、どうですかね?計算してみれば簡単に分かります。

答えはこちらの本をご購入下さい(笑)



ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

部下には数字で指示を出せ 望月実
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数字で考えるというと難しく感じますが、自分の体重の増減を数字で認識しているのと同じように業績に関しても数字で考えることがリーダーには求められます。問題を解きながら理解が進む一冊です。
オススメの対象者:数字嫌いな方(笑)・課長クラス以上の方・売上しか目がいかなくて「粗利はどうした?」と怒られる方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

数字センス

人気ブログランキングへ

引用 P22
(問題1)

 あなたは販売価格1万円の商品をA社に対して100個販売する予定でした。A社の担当者から「商品の値段を10%引いてくれたら、150個購入してもいいですよ」という提案がありました。

 あなたはこの提案を受けるべきでしょうか、それとも当初の予定通り1万円で商品を販売すべきでしょうか。なお、商品の仕入金額は1個8000円とします。




 これは単純に計算してみたら分かると思うのですが、こちらの本はこのような問題があり、自分の実力結構試せます。

 これは問題になっているから、裏を読んだりしますが、実際に口頭での交渉でこのようなパターンだとミスってしまう新人君はいそうですよね。

 数字センスってすごく大事。まずは自分で計算してみること。

 以前、ネットで見た内容で「なるほど」と思ったのが、「大学生がバイトするというのは、その親が子どものために高額を支払っている確保した大事な1時間をもっと安い金額で企業に切り売りする馬鹿馬鹿しい行為」というやつ。これこそ、時間単位の価値を数字で計れていないってことです。

他にも

・10円安い大根を120円のバス代をかけて買いに行く。

・コピー用紙の裏紙を使用して、コピー機が詰まり、詰まりを取るのに毎回10分位かかる。今は紙が安いから裏紙を使わない方が実はコスト削減になっている。(人件費を考えると)

・大好きな可愛い彼女から1万円の時計をプレゼントされて10万円のバッグを買ってあげる(笑)



ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

部下には数字で指示を出せ 望月実
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数字で考えるというと難しく感じますが、自分の体重の増減を数字で認識しているのと同じように業績に関しても数字で考えることがリーダーには求められます。問題を解きながら理解が進む一冊です。
オススメの対象者:数字嫌いな方(笑)・課長クラス以上の方・売上しか目がいかなくて「粗利はどうした?」と怒られる方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。