努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回避したいものは何ですか?

人気ブログランキングへ

引用 P173

「あなたは何を達成したいですか?」

 この問いは答えやすいかもしれません。人間の欲望の部分なので、日常的に考える機会も多いでしょう。「年収1000万円」「結婚する」などパッと思いつきます。

 では、この質問に、すぐ答えられるでしょうか。

「持っていなくて、いらないものは何ですか?」これを普段から考えている人はめったにいないので、ピンとこないかもしれませんね。これは「回避したいもの」です。

「持っているもの」「持っていないもの」「ほしいもの」「いらないもの」をマトリクスであらわすと(中略)①保存、②達成、③除去、④回避の4つの欄を埋めていくことによって、あなたが①「すでに手に入れているもの」、②「達成したいもの」、③「捨てたいもの」、④「回避したいもの」が明確になります。




 回避したいものはそのまま価値観に沿うらしいので、ここを意識すると人生の一貫性がでるようです。例えば「病気」「借金」「上司との軋轢」「不仲」「友情の決裂」など。

「向かう傾向」と「避ける傾向」という性格を二分する分け方があり、日本人の多くは「避ける傾向」が強いらしいです。例えばダイエットでも「あの素敵なワンピースを切るためにダイエットを頑張る」よりも「皆に同窓会で笑われたくないからダイエットを頑張る」のほうがモティベーションが上がるというように。

 皆さんも自分が「偉くなりたいから仕事で成果を出したい」のか「給料が下がったら困るから仕事で成果を出したい」のか、考えてみたらどうでしょうか?

 人によっては「リストラされたくない」「家族に愛想つかされたくない」「子どもの学費に困りたくない」「友人や後輩に負けたくない」「奥さんにバカにされたくない」という「避ける傾向」でしっかり頑張れるということです。

 皆さんは何が「嫌」ですか?

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

amazonで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代
楽天ブックスで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:質問力?と思いましたが実際にコミュニケーション、会話は質問から生み出されているので、この本で書いてあるような質問ができたら、人間関係広がりそう、好かれそうって思いました。
オススメの対象者:20代の男女・私のようなその上の年代の方も・・・・
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

意見型リーダーと質問型リーダー

人気ブログランキングへ

引用 P115

 あなたは意見を言うことが多いタイプでしょうか、それとも質問することが多いタイプでしょうか。実際のビジネスシーンにおいては、意見型の人が圧倒的に多いといえます。とくに、管理職の中には、自分の考えで意思決定をしたり、答えをメンバーに提示したりする意見型リーダーが少なくありません。

 たとえば、「A社が見積りの価格に難色を示しています」という報告をしてきた部下に対して、意見型リーダーは、「それなら原価を見直して一割下げた見積書を再提出しなさい」と素早く指示を出します。一見、決断力のある「できる上司」に感じられますが、部下は言われたとおりにやるだけで、自律的に考えません。しかも、自分の頭で納得して行動するわけではないので、モチベーションも上がりません。

 トップダウンの一方的な指示・命令は、個人の発想や応用力を阻害します。




 知ってることと、できることは違います(泣)

 その通りですね、私は確実に意見型リーダー(ジャイアン型とも言う)なので、少しでも質問形リーダーになれるように努力します。


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

amazonで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代
楽天ブックスで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:質問力?と思いましたが実際にコミュニケーション、会話は質問から生み出されているので、この本で書いてあるような質問ができたら、人間関係広がりそう、好かれそうって思いました。
オススメの対象者:20代の男女・私のようなその上の年代の方も・・・・

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

活用できる「そもそも質問」

人気ブログランキングへ

引用 P105

 AとBの立場で意見が分かれ、対立しているとします。そんな時に効果を発揮するのが、「そもそも質問」。文字どおり、「そもそも」という発想で問いかけをするのです。質問を発するのは対立する当事者でもよいのですが、中立的な第三者が入ると、スムーズにいくケースが多いようです。(中略)

 そもそもの目的が共通しているのであれば、まったく新しい解決策や妥協案を導くことができるでしょう。




 確かに「そもそも質問」は目的を明確にする、必要性を考える、原点に帰るという意味で、かなり使えそうです。

 例えば、年末残された日数は数日。やるべきリストを書き上げて、「そもそもこれ全部やんなきゃいけないの?」と自分に質問してみると、削除できる項目が出るかもしれません。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

amazonで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代
楽天ブックスで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:質問力?と思いましたが実際にコミュニケーション、会話は質問から生み出されているので、この本で書いてあるような質問ができたら、人間関係広がりそう、好かれそうって思いました。
オススメの対象者:20代の男女・私のようなその上の年代の方も・・・・

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

俺の話を聞け!

人気ブログランキングへ

引用 P25

 質問がうまくできる人は聞くのも上手です。人はもともと自分の話を聞いてもらいたいものです。自分の言いたいことを話しきってはじめて、相手の話を聞く余裕が生まれます。ですから、質問力がある人は、一方的に自分の話ばかりしませんし、相手が話している最中に言葉をさえぎって質問することもありません。必ず話の切れ目で相手が話したくなるような質問をしているのです。(中略)

 コミュニケーションにおいてよく聞くこと、そして心で聞くことを「傾聴」といいます。傾聴ができる人は、いい質問ができると言っても過言ではありません。相手の話をただ漠然と聞いている場合と、質問することを前提に真剣に話を聞いている場合とでは、後者のほうが頭をフル回転させるので、効果的な質問ができるでしょう。また、質問することが前提であれば、重要なポイントや疑問点などを整理しながら聞くようになり、理解も深まります。




 タイトルのような歌がありましたね。聞いてもらうと相手の話を聞く余裕がとありますが、本当でしょうか?

 私の母が働いていた頃、夕食の後にお茶を飲みながら母の職場の話(愚痴を含め)を聞いていました。何度も聞いていたので職場の方の名前を覚えていました。30分なり、1時間なり話を聞いた後、ようやく私も仕事の話を聞いてもらおうとしたら

「ママ、かおるちゃんの話聞きたくない!かおるちゃんの仕事の話きいてもわかんないもん!」

って言われて絶望した記憶があります。それ以来、「聞いてもらえないもんなんだな」と諦めています。逆なんじゃないかな、普通。

 父もひどくて、会話じゃなくて演説です。で、耳聞こえてないんじゃないかって位、私の相づちやちょっとの言葉は完全に無視。

 だから私は両親のことをよく知っていますが、両親は私と弟のことをあまり知りません。よく、まっすぐ育ちました(笑)

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

☆amazon☆で購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代
楽天ブックスで購入する!! 20代で身につけたい質問力 清宮普美代

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:質問力?と思いましたが実際にコミュニケーション、会話は質問から生み出されているので、この本で書いてあるような質問ができたら、人間関係広がりそう、好かれそうって思いました。
オススメの対象者:20代の男女・私のようなその上の年代の方も・・・・

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。