努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山は不思議

人気ブログランキングへ

引用 P228

「ああ、なんて大きいの。なんて優雅なの。なんてきれいなの」

 初めて見たわけじゃないのに、見るたびに新鮮な感動を覚える。ひとめで威容に圧倒され、心を打たれる。

 どうしてだろう。富士山はその雄大さや姿の美しさだけではなくて、ははーっと恐れいってしまうような、何か神秘的なものを感じてしまう。(中略)

「日本人の心の山だからね。古来から日本の鎮守の霊山だった。でも、それだけじゃない。富士山から発するエネルギーは、とっても強いんだよ。」(中略)

「富士は活火山だけど、雪も降るから、水の源でもある。つまり、火と水の神様でもあるんだ」

 水の神様と聞けば、なるほど、確かに富士山の近辺には、富士五湖、忍野八海、白糸の滝など、きれいな水の名所がたくさんある。富士山は最強のパワースポットなのだそうだ。




 ホントに、富士山を見た時って「うわぁ、富士山だ~」と大人も子どもも興奮しますよね。これは「うわぁ、海だぁ」と同じくらいの興奮です。

 よくよく考えてみると、たかが山みただけで、なぜこんなにも興奮してしまうのか、それは何らかのパワーを感じているからなんですね。

 JR外房線の鎌取を過ぎたところで、お天気が良いと富士山が見えます。東関東自動車道でディズニーランドの左側に富士山が見えることがあります。富士山を見れると幸せ感が高まります。

 千葉市近辺で、どこか富士山がステキに見えるスポット知ってますか? 

 見るだけでプラスが多い、パワースポットです。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


☆amazon☆で購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一
楽天ブックスで購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:最初は「気?」と思って読みましたが、内容は普遍的な感じでとても読みやすかったです。実生活で活用できそうなヒントがたくさんありました。
オススメの対象者:運を良くしたい方・より良く生きたい方
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

仕事運をアップする方法

人気ブログランキングへ

引用 P120

Q:仕事運を向上するにはどうすればいいですか?

A:いくつかの方法があります。一つお薦めしたいのが、中途半端にしないことです。例えば、A社をやめてB社に移る。その際に、A社の仕事を最後までやり遂げて、卒業することです。逃げだしてやめるようでは、卒業とはいえません。中退です。この状態では、仕事運は拡大しません。




 私も中途半端にしないというのは大切だと思います。「向いてないから頑張れない。自分に合う仕事だったら頑張れるのに・・・」と言う人は、いつでも、どんな環境でも言い訳をする癖がついているのでは?

 どんな仕事でも、単純な作業でも、単なるお手伝いでも、一生懸命できる人は必ず仕事運もアップするのではないでしょうか?その一生懸命さは必ず評価され、次のステージが用意されるはずです。

 神様は見てるってことです。

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


☆amazon☆で購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一
楽天ブックスで購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:最初は「気?」と思って読みましたが、内容は普遍的な感じでとても読みやすかったです。実生活で活用できそうなヒントがたくさんありました。
オススメの対象者:運を良くしたい方・より良く生きたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

気のパワー

人気ブログランキングへ

引用 P78

 どんな石でも自然界のものであるなら、ある程度は気のパワーは含まれているようですが、特に水晶をはじめとした貴石や、ダイヤモンド等の宝石などは王や貴族の装飾ばかりでなく、優れた気のグッズとして古来から珍重されてきたのです。

 また民間伝承などでも、水晶による解熱療法をはじめ、古代ローマでも水晶は薬物としても効果的という記録があるようで、また幸運を導くお守りとなったり、邪霊をはねのける魔よけとしたり、また透視など占いのグッズなどにも利用されてきました。




 私の個人的見解ですが、宝石やアクセサリーの類は、恋人同士や家族、親友など、愛する人へ贈るものです。そして相手を思う気持ちが、相手を守る魔除けの力や、相手を勇気づけパワーアップさせる力に変化すると思うのです。

 ですから、遠出する時、恐怖心が起きた時、私は大切な人からもらったアクセサリーを身につけます。守られている気がするからです。

 これを読んでいる男性の方には、女性にプレゼントをする時に

「これがあなたの気を高め、あなたを守ってくれるお守りになるはずです」

と言ってプレゼントしてあげて下さい。かけたコスト(コストって呼ぶな?)以上の価値で喜ばれると思いますよ。

 偶然だけど、今日クリスマスですね。クリスマスにアクセサリーの記事を書いてまるで宣伝してるみたい。でも女性にはアクセサリーをあげて下さい。喜びますよ!!

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


☆amazon☆で購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一
楽天ブックスで購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:最初は「気?」と思って読みましたが、内容は普遍的な感じでとても読みやすかったです。実生活で活用できそうなヒントがたくさんありました。
オススメの対象者:運を良くしたい方・より良く生きたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

本気ですれば

人気ブログランキングへ

引用 P58

 世の中には実に多くの職業があり、誰にでも適した職種が用意されている。(中略)

 普通のサラリーマンが一日8時間程度働くように、夢見る仕事に同じ時間を費やせばいいのである。「もっともこの程度で大ヒットを飛ばしたり、一世を風靡できるわけではありません。そんなことは保証できません。ただ、サラリーマンと同じくらいの収入は確保できると言っているのです」。

 音楽であれば練習や勉強に、一日8時間打ち込む。マンガであればスケッチやストーリー作りに毎日8時間は費やす。俳優であれば演劇論を交わしたり、関連する書籍を読んだり、観劇するのもいいだろう。

 このような地道な努力をしないで、夢が叶うと考えるのは浅はかである。




 更に著者は「漫画家志望の人が立ち食いそば屋さんでアルバイトをしている場合、『食うため』ではなく『漫画家になるための勉強』として働いているようでなければいけない」と言っています。

 ミュージシャンになりたい人が練習時間がどれだけ確保されているかとか、個人でビジネスをやりたい人がどれ位それに時間を費やしているか、以前に考えたことがあります。働きながらとかじゃないですよ。フリーでいて。

 中途半端な人が多いなぁって。それは夢に向っているんじゃなくて、子どもの願望・・・。

 で、上記文章を読んでとても納得しました。とりあえず、1日8時間、週に40時間はやってみろと。こんなこと独立した経営者の人は「何甘いこといってるんだ?8時間で足りるわけないだろう?」って怒りそうですが、そもそも8時間できない人が多いってことだと思います。


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


☆amazon☆で購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一
楽天ブックスで購入する!! 開運の極意 気の極意 千田潤一

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:最初は「気?」と思って読みましたが、内容は普遍的な感じでとても読みやすかったです。実生活で活用できそうなヒントがたくさんありました。
オススメの対象者:運を良くしたい方・より良く生きたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。