努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノー」と言う

”願いごとを断ったり、辞退したりすることは、決して身勝手で非礼な行動ではありません。それよりも、あなたは自分の行動において、言行一致の選択をする責任を持っています。まずは、この事実をしっかりと認識してください。

心ある人であれば、「ノー」を恐れずに言う人には信用を抱くものです。二つ返事で引き受けて八方美人的に振る舞うよりも、ずっと成熟した対応だという印象を受けるでしょう。

最悪なのは、言葉で断る代わりに、行動で言外に「ノー」を匂わせるような態度をとることです。連絡を無視したり、人づてに忙しいことを吹聴して回ったり、返事をいたずらに引きのばしたり。「察してください」と言わんばかりの対応では、好意ならぬ「悪意の報復」になってしまいます。”




こちらもいつもの蒲島さん文庫です。ありがとうございます。

ノーを言うのは辛い。でも言うと楽になる。断りの電話を入れるときは、なんとなく電話しづらくて、ウジウジしてしまいますが、かけてしまえば案外簡単に済むんですよね。

自分に置き換えて考えてみればわかりますが、イエス・ノーも大事ですが、回答までの時間も大事だと思います。待たせるわけですから。

あと個人的な意見ですが携帯で電話に出られず、不在着信が残っています。それでも掛け直さない人って、どうなんでしょう?キチンとかけ直したほうが良いと思っていますし、かけ直すように努力しています。

これは、こちらからは用事のない営業さんでも、かけ直したほうが良いと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

スロースターター

”自分のことを、「間際にならないとやる気が起きないタイプ」と決めこんでいる人を多く目にします。言い換えれば、ギリギリにならないと物事に取りかかれない、スロースターターの人。外から見れば決してほめられたことではないのに、なぜか本人は気にしていないようです。というより、そんな自分を得意に思っているようにも見えます。


しかし、よく観察していると、締切りに追われる状態を自らつくり出していることがわかります。時間がないからギリギリになってしまうのではなく、「ギリギリの状態に置かれた自分」を自作自演しているかのようです。

そこには、「自分がその気になりさえすれば問題はクリアできる」という過信が潜んでいます。その一方で、もし失敗しても「時間がなかったから」と開き直れるよう、口実を準備しているようにも見えます。”





自己ハンディキャップでしたっけ?

できない理由を最初に作ってしまう。テスト前に「昨日全然勉強できなかった」とか、誰にも聞かれていないのに言っちゃう人。そういう人ですね。

私は早く早くという神経症?なので、ぎりぎりの気持ちはわかりません。

自分のランチ、あと10分で着くとしても予約電話したりします。事前準備大好き。

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

忙しがり屋

”ただ、その様子をよくよく見ると、忙しく動いているのは、口だけだったり、心配事で占められている頭だけだったりします。実際の忙しさというよりは、気ぜわしさと心配性に支配されている人たちとも言えるでしょう。


実際に忙しく動いている人もいますが、ただあちこち手をつけやたらと動き回っているだけで、集中していない人も少なくありません。忙し貧乏という感じです。この人たちは表向きはしっかり者のように見えますが、いわゆる「グズ」と呼ばれる人たちと同じ心理パターンです。”





こちら、いつもの蒲島さん文庫よりお借りした本です。いつもありがとうございます。

まさしく、私。

気ばかり焦ってしまって、忙しい気分になって、混乱します。

月に一度コーチングを受けているのですが、コーチからは「タスクリストをきちんとつけて、1件ずつ消化していこう」と別にコーチングじゃなくても・・・・?というアドバイスを受けています。

ただ、タスクリストってどうでしょう?そればかりだと確かに進むかもしれませんが、富士山に登っているつもりが、足元を見ながら霧の中を登ったら「双子山?」みたいな、自分の目標ではないところに行ってしまう可能性も。

なんてタスクリストを低く見ている人間で仕事出来る人はいないでしょうね。

週に一度は大きな目標をチェックしつつ、タスクリストを使える人に成長したいなぁと思っています。



テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。