努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離

引用 P168

 片づけをしてモノを減らしていくと、生活の中で自分が何を重視しているのか、価値観がはっきり見えてきます。とにかくモノを減らすとか効率的に収納するとかを追求するのではなく、ときめきでモノを選んで、自分基準で生活を楽しんでみる。片づけをする醍醐味ってこういうことではないかと思うのです。

 もし、まだ「適正量のカチッとポイント」がきていない気がしたら、まだまだモノを減らしてもだいじょうぶということ。自信を持って減らしつづけましょう。




 またまた断捨離ネタ。多分一番ポチポチと応援してくれている方に「断捨離ちょっとつまらない」と言われても、個人的に大好きな断捨離ネタ。断捨離って女性しか興味持たないのかな。まぁいいや。(ちなみにその人は「発達障害もつまんない」とリクエストしてくださいます。私は興味があるので多分これからも引用すると思うのですが)

 よく「ステキに収納する」とか「収納の達人技」とか特集されているのですが、モノを持ち過ぎているから「収納」が重要になってくるんですね。目指すべきは収納を考えなくて良い状態!!

 不必要なモノを捨てて、捨てて、捨てまくったら、何か新しい世界が見える・・・はず・・・だよね??

 最近マックでジュースのLサイズとポテトのLサイズのセットを購入したらコーラのグラスがもらえますってありましたが、こういうのが最終的に「ときめかないモノ」として家に溜まっていくのでしょう。一瞬「ちょっと可愛い」って思いました。本当に欲しいかといえば家にはグラスはいっぱいあります。

 必要・不要をしっかり見分けられるようになりたいです。シンプルに生きることは自分の価値観に忠実に生きることにつながると思っているので、今後もたくさん捨てていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ ↑
いつもありがとう(・∀・)





人生がときめく片づけの魔法
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数ある断捨離本の中でも方法が明確で効果的だと思います。そして最終手段として著者である近藤麻理恵さんの個人レッスンを受けたら良いし。
オススメの対象者:今までの断捨離本に満足できない方、洋服を捨てるのがもったいなくて「部屋着にする」という手段を取ったことのある方
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

物欲が減ります

引用 P255

 片づけをしたあと、多くの人が「物欲が減った」といいます。それまではいくら服を持っていても「今日着る服がない!」と思っていたように、いつも不足感を感じていたけれど、片づけをしてときめくモノだけが残っている状態にすると、必要なモノはそろっている、と思えるようになります。

 モノを溜め込むこともモノを食べることも、「満たされない」という欲求を埋めることに変わりありません。衝動買いも暴飲暴食も、ストレス解消の一つの手段なのですから。

 ちなみに、服を捨てるとお腹がスッキリして、本や書類を捨てると頭が軽くなって、化粧品などコスメ関係を減らして洗面所など水まわりがスッキリするとお肌がツルンとなる、というのがこれまでの経験から見た傾向です。




 これは、お友達の岩崎聖侍さんがTwitterでいいよ~と言っていたので、購入して読んでみたのですが、実際に「ときめくもの」以外を捨てていないので、ジャッジできませんが、理屈はよく分かります。

 取り敢えず、洋服だけ捨ててみましたが、確かに「ときめかないモノ」を捨てても、着るのに困るほどには減らないです。グレーな感じで残したモノもあり、それは多分、今年の夏も着ないのだろうと思います。なら、捨てろ!ですね。

 仕事において、机の中の書類を捨てられない時、私は「不安」だから捨てられません。全社的に「誰もときめかないモノは捨てましょうデー」を行うと、仕事がスッキリするかもしれません。

 バックルームを全員で「ときめくモノ」「ときめかないモノ」で「ときめかないモノ」は捨てる。やった方がいいな、これは。

 部屋の中にあるものは全てときめくモノですという状況を作ってみたいです。ちょっと本気で。

 もっと断捨離系の記事が読みたいわ!!という方にオススメの「シンプルに生きる」ドミニック・ローホーさんの記事はこちらです。2011年5月現在12記事あります。

人気ブログランキングへ
↑ ↑
いつもありがとう(・∀・)柳沼さん

人生がときめく片づけの魔法
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数ある断捨離本の中でも方法が明確で効果的だと思います。そして最終手段として著者である近藤麻理恵さんの個人レッスンを受けたら良いし。
オススメの対象者:今までの断捨離本に満足できない方、洋服を捨てるのがもったいなくて「部屋着にする」という手段を取ったことのある方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

捨てられない原因

引用 P237

「ときめかないモノは、捨てる」

 この方法を少しでも試してみた方なら、「ときめく」か「ときめかない」かの判断が、それほどむずかしくはないことにもうお気づきだと思います。まさにモノに触った瞬間、自分の答えは出ているからです。むずかしいのは、「捨てる」という判断を下すことでしょう。

(中略)

しかし結局、捨てられない原因を突き詰めていくと、じつは二つしかありません。それは「過去に対する執着」と「未来に対する不安」。この二つだけです。




 特に「未来に対する不安」の中には、いざ使おうと思った時に捨ててしまったことを後悔するのではないか?というモノがあると思います。が、しかし私たちは色々捨ててきて、そんなに後悔したことはないのでは?

 私は「なんちゃってダンシャリアン(断捨離を行う人・・・・造語ですよ)」なので、割とモノを捨てるのですが、後悔したことは一度もありません。

 特に本は月に20冊~30冊は購入するので、増えすぎないように3年前に決めたルールがあります。それは

「この本棚の中に入る分のみ保存する」

というルールです。本当に大切な少ない本が入っています。そしてそれ以外の本はネット買取に送るか、図書館へ寄付するか、欲しいという方がいれば譲るか、自宅からは出すようにしています。

応援ポチポチお願いします(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ


人生がときめく片づけの魔法
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:数ある断捨離本の中でも方法が明確で効果的だと思います。そして最終手段として著者である近藤麻理恵さんの個人レッスンを受けたら良いし。
オススメの対象者:今までの断捨離本に満足できない方、洋服を捨てるのがもったいなくて「部屋着にする」という手段を取ったことのある方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。