努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のPOPとは

引用 P154

 あるお店の子供用くつ売場に「なるほどぉ」と唸ってしまうPOPがありました。

<靴選びのポイント>

 ① 指がのびのび
 ② 底が曲がる
 ③ かかとガッチリ
 ④ 足うらにフィット 
      

 このPOP、普通のPOPと違いますよね。
「商品を売ろうとしていない」んです。

 よくあるPOPは、「この商品がオススメ」「ココがウリ・特徴です」「人気NO.1」「店長のオススメ」等と、商品をおススメして買っていただくように促します。(中略)

 売ろうとせずに、お客さまが商品選びを間違えないよう、「専門家としてアドバイス」しているのです。

「売らない情報」であれば、お客さまは疑う必要がありません。素直に情報を受け取ってくれますね。




 で、実際のところ、自分たちの会社で、お店で、仕事で、どうしたらいいか?と考えることに意味があるのだと思います。

 以前、勉強させてもらったことの中に、お客さまは案外その商品の価値やお店の価値、会社の価値を知らないから教えてあげるべきだという考えがありました。

 例えばアジの干物があって、すごく美味しいだけでは買ってもらえないけれど、アジの干物を作るには「塩汁(しょしる)」という汁に浸け込むのですが、この「塩汁」がどれだけ素晴らしいものなのかをお客さまに説明すべきなのです。

「量産品では使われることのない、継ぎ足し、継ぎ足し作った、魚醤のようになった20年熟成の「塩汁」が美味しさの秘密です」

といったような内容です。どこの会社でもこういったこだわり、人知れず(知ってもらわなきゃいけないんですけど)誇りに思っている素晴らしい価値があるはずです。それを顕在化させることもPOPの意味ですね。

 また「店長おススメ」よりも「○○一筋 ○年の大ベテラン、○△がおススメする・・・・・」の方が説得力ありますよね。社内にいますよね、すごいこだわりを持っている宝物のような方が。そういった方のおススメPOPがオススメです。


人気ブログランキングへ
↑ ↑
いつもありがとう(・∀・)
お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:ネタとして即実行できそうなモノで素晴らしいです。
オススメの対象者:著者が「はじめに」で明確にしてくれています。
・売上が上がらず、苦しんでいる店長さん
・販促をしたいけど予算が取れず、もがいている店長さん
・競合が激しく、価格競争に巻き込まれてしまっている店長さん
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

頭をひねる

引用 P5

 頭をひねってアイデアを出せば、お客さまに楽しんでもらう方法・売上を上げる方法はいっぱいあるということです。

 そして、ヒントは身近にもいっぱいあるということです。

 あとは、頭をひねるか、ひねらないか。やるか、やらないか、なんです。

 同じ業種だけでなく別の業種をヒントにして自店のアイデアが湧くこともたくさんあります。むしろ、他業種の方が新鮮のアイデアになることも多いです。

 頭をひねらずに自ら価格競争に入ってしまえば、苦しみが待っているだけです。
 お金をかけなくても、頭をひねって行動すれば、打開策は見つかるはず。
 500円値引きをする前に、500円分の価値を上げるアイデアを考えてほしい。
 ボクはそういう想いです。





 値引きは簡単ですが、麻薬のようなものなので、値引きするなら価値を高めようという著者の主張は、とてもよく分かりますし、著者が読んでほしいという「店長さん」達にとってプラスの多い本だと思いました。販促活動=値引きと考えている人が多いのが問題と著者は述べています。販促活動は価値を高めるというのが本来の意味なのだそうです。

 値引きすれば売れるというのは、価値を付けられませんという負け発想の企画なのかもしれません。

 こちらの本はえんちゃんが貸してくれました。ヒントがたくさんあって、ためになりますよと。

 どうやったらポテトチップスが5000円で売れるのか、どうやったらお客さまに自動的に再来店いただけるのか、どうやったらセットで購入してくれるのか、頭をひねれば、方法はたくさんある。

 そのような気持ちで前向きに取り組みたい人に読んでもらいたい本ですね。店長と名のつく人なら確実に使えるネタがあると思います。

人気ブログランキングへ
↑ ↑
いつもありがとう(・∀・)


お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:ネタとして即実行できそうなモノで素晴らしいです。
オススメの対象者:著者が「はじめに」で明確にしてくれています。
・売上が上がらず、苦しんでいる店長さん
・販促をしたいけど予算が取れず、もがいている店長さん
・競合が激しく、価格競争に巻き込まれてしまっている店長さん

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。