努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の6つの分類

引用 P167

 じつは人間のタイプは6つに分類することができます。逆に、6つしかないともいえます。

 これは、私がセールスコピーライティングする際に使う心理学で、「マインドコードプロファイリング」というものです。それぞれの人間の性格構造を分析していくという行動心理学で、なにがきっかけでその人が行動しているのかを分析していくものです。

 それに基づくと、人間の性格は6パターンしかありません。6パターンしかないとわかるだけでも、すごくメリットがあると思います。つまり、この6パターンすべてに響くセールスレターが書ければ、高反応を引き出すことができるからです。(中略)

この6パターンとは、次の6つです。

①目的型の人

②情愛型の人

③友和型の人

④親分型の人

⑤堅実型の人

⑥行動型の人




 簡易診断がついていたのでやってみました。簡易なんですごく簡単だったのですが、私は「目的型」が一番多く、「情愛型」「友和型」と「親分型」が次点でした。

 確かに目的型かもしれません。

"①目的型の人 目的型の人は、「この商品を買えばこういうふうになれます」といったら動く人です。逆に、買うメリットが明確に見えないとなかなか動きません。「これを買ったらあなたの○○が解決します」「これを買ってもらえると○○が解決します」ということを明確に示すといいでしょう。"

と書いてありました。確かにこの文章には弱いです。

 ウォールストリートジャーナルのセールスレターにはこの6つのタイプに向けたメッセージが全て網羅されているそうです。例えば目的型の人に対しては「2人の違いを生んだ決定的なこと」という文章。そして行動型の人へのメッセージとしては「プロフェッショナルな意識をお持ちの皆様」といったように。

 6タイプすべてを網羅するセールスレターを書きましょうというのは、私にとって新たな視点でした。こういうネタをたくさん仕込んだセールスレターを受け取る私としては、気をつけないといけないなって思いました(笑)

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ


「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:販売促進とかマーケティングなど「文章力」って強力な武器でしょう?
オススメの対象者:セールスレターを書きたい人、自分の文章力を上げたい人、売りたい人(笑)
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

大盤振る舞い

引用 P136

 自分が作った商品を売る場合は、粗利を極限まで高めることを意識してください。(中略)

 つくり方の一例を挙げてみましょう。

 まず、書店などで集めてきた情報の中から、もっとも売りやすいマーケットを見つけます。書店でブームとなっていて、対象顧客がお金を持っていて、その居場所が比較的特定しやすいのが理想です。(中略)

 ここで、「私が調べたことはみんな知っているのではないか?」と思う人も多いかも知れませんが、いまや情報化社会。エンドユーザーは、ありあまる情報を「誰かにまとめてほしい」という欲求を持っているのです。

 ですから、情報をまとめ、専門家にアドバイスを受け、先ほどのソフトで「自宅でできる、お金のかからないワインの長期保存方法」というオンラインセミナーを作成したとします。(中略)

 次にインターネット上に。セールスレター形式のセールスページを設置する。あとはオーバーチュアやアドワーズなどのPPC広告・・・・・・・・(中略)

 簡単に説明してしまいましたが、一般の方々は、このレベルから始めてみるのもいいかもしれません。




 なんか、この方の本って、すごい大盤振る舞いって感じがしました。チョイチョイと書いてあるけど、内容が濃いんです。チラシを作る、DMをうつ、ホームページを作成する、何にしても、文章の力って大切なので、一度は読んだらいいんじゃないかと思います。

 情報ビジネスってかなり前から流行っていますが、最近2万5千円出して上記のように作られた情報を購入した方がいます。その方曰く「すごい情報量で買って良かったです。仕事に活かせそう」

 2万5千円出して、喜んでくれている顧客が存在しているという事実。で、その販売のホームページを見たら、この著者の書いているような方法で作られているのです。神田さんスタイルとでも言うのかな。

 あっ、ちなみに私もダイエット系で何度も情報購入しています。一つは確か5000円位出して購入してPDFファイルだから紙もなくて、それで長い長い文章を読んだら、結論は「水を飲め」でした。返金保証だったので、「ちょっと酷いから返金要求しよう」と思って、するのが面倒で、結局・・・・・。

 もう一つは「食事の前にチョコレートを3カケラ食べよう」でした。私も作って売ろうかなって思いました(笑)。

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ

「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:販売促進とかマーケティングなど「文章力」って強力な武器でしょう?
オススメの対象者:セールスレターを書きたい人、自分の文章力を上げたい人、売りたい人(笑)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

書き出すことの力

引用 P98

 そして、この1年間で手に入れたいものを、もう一度確認します。やってみると1週間でもけっこう、変わるものです。1ヶ月単位で中身がすべて入れ替わることもあります。自分が手に入れたいもの、やりたいと思っていることは常に変わっていくので、1週間に1回、必ずチェックするようにしましょう。

 そして、これらを手帳などに書き出します。書き出すことで、実現に向けていろいろな行動が変わっていくはずです。

 ただし、書き出すときには、前週のものを見ないで書いたほうがいいでしょう。

 見なければ出てこないものは、願望ではありません。手に入ることもないでしょう。石にかじりついてでも必ず手に入れるという情熱、決断力があれば、見なくても出てくるはずです。




 書き出すことの力は本当にすごいと思います。リスト化する力と似たような感じでしょうか。書かなければ始まりません。仕事において、計画において、目標において、書き出すことを躊躇するのは「心の抵抗」かもしれないですよ。書いたらやらないといけないし。

 そして書き出さない「単なる思いつき」は頭の中を流れる思考の濁流に飲まれてしまって、再び認識することは少ないということです。

 最近、ゲシュタルトのワークを行いましたが、その中で「いまを生きる」ことの難しさを感じました。会話中でも私の意識は過去に飛んで(あの時こうだったな)と思ったり、未来に飛んで(ところで今日の夕飯何食べようかな)と思ったりします。大人は動きまわる子供に対して「落ち着きのない子供だな」と思っていると思いますが、大人の思考こそ、落ち着きのない思考なのだということに気が付きました。

 そしてヨガを5年以上行っている方から「ヨガは伸びている筋に意識を集中して、そして無心になれますよね、それがいいんです」と教えていただきました。呼吸に意識を向ける、気持よく伸びている筋を感じる、そうやって「いまここ」に意識を持っていくことが大切なんだと理解した今日このごろ~。

いつもありがとう(・∀・)
↓ ↓
人気ブログランキングへ


「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:販売促進とかマーケティングなど「文章力」って強力な武器でしょう?
オススメの対象者:セールスレターを書きたい人、自分の文章力を上げたい人、売りたい人(笑)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

変化が怖い

引用 P74

 日本人は、心の奥底で「変わりたくない」と思っている部分があります。成功することは、まったく知らない新しい環境に変化することですから、その変化に対して恐怖心を抱くところがあります。

 恐れを抱いている自分を許してあげる。新しいことを始めるのは、誰でも怖いものです。それを認めてあげることから始めてください。

 自己啓発本には、「成功するためにはプラス思考になること」といったアドバイスがよく出てきます。しかし、いきなりプラス思考を受け入れられる精神的土壌は、日本人にはありません。




「お金に対する不安」「ビジネスがうまくいくかどうかの不安」「今後に対する不安」などなど、色々な不安を抱えているのは普通だと著者は書いています。そして私も今、手帳の件で不安真っ盛りです。

「変化」について、最近、自分自身を知らなかったなと反省したことがありました。私は同じスタイルの手帳を23歳の時からずっと使っていました。フランクリン手帳で1日2ページのモノです。10年以上同じスタイルのシステム手帳だったので、身体に馴染み、それ以外の選択肢を考えたこともありませんでした。

 でもその手帳が大きくて重いので、そもそも手帳に望む機能を最小限にするとどうなるか?と考えました。そして小さな手帳で十分だと分かったので小さな手帳に変えることにしました。

 その時に「でも○○がなくなって困ることがあるかもしれない」「もしも×△の時にこの手帳じゃないと挟んでおけない」「小さな手帳の余白では書ききれなくなったらどうしよう」などと、ものすごい「心の中の抵抗」を感じたのです。

 いつも職場で「効率化よ~」「変化こそ前進よ~」と威張っているのに(笑)、いざ自分の変化は受け入れがたい、そういう自分に気が付きました。みなさん、今までごめんなさい。変化を強要して・・・・・。

 で、結局「えぃっ!」と小さな手帳に変えました。今のところ毎日不安ですが、小さな手帳でなんとか生きています(←大げさ)。そして後戻りできないように、高い手帳カバーを付けて「後戻りはできないのよっ」「女々しいのはダメよっ」と自分に言い聞かせています。

いつもありがとう、そしてコメントもたくさんありがとうございます。今後も頑張ります(^^)
↓ ↓
人気ブログランキングへ


「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:販売促進とかマーケティングなど「文章力」って強力な武器でしょう?
オススメの対象者:セールスレターを書きたい人、自分の文章力を上げたい人、売りたい人(笑)

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。