努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる順番がポイント

人気ブログランキングへ

引用 ボディプラス+ 2011年12月号 P17

野菜・酢の物→汁もの→肉・魚→炭水化物

食事を取ると血糖値は上がりますが、この血糖値とは血液中のブドウ糖濃度を測定したもの。食後に上昇し、空腹時には低下します。血糖値が上がると血糖値を下げるインシュリンというホルモンが分泌され、血液中の糖を除くようにと細胞へ指令を出します。インシュリンは体脂肪よりも燃えやすい糖を優先してエネルギーに変えるので、結果、脂肪を蓄えることに。炭水化物も糖なので、血糖値を上げるもの。食べる量を控えるか、食べる場合も血糖値が急激に上がらない食べ方をするように工夫しましょう。




 最近、食べる順番を気にする人が多いですね。私もなるべく野菜類から食べるようにしていますが、順番を守ったところで、ガンガンに食べてしまえば、意味なしです。

 ただ、食事を初めてすぐのタイミングで、電話が来て、20分もすると、お腹一杯という時があります。どこかに前菜を食べた後、三分の一くらいのパスタとか持ってきてくれるレストランないかな?

 ダイエットレストラン。

 他にも、最初にサラダが出て、10分経ってから、こんにゃく麺のラーメンを出してくれるラーメン屋さん。

 そのうち流行るかも?

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

野菜から食べる

人気ブログランキングへ

引用 P17

 太りにくい食べ方のコツは、血糖値の上昇を抑えて、"肥満ホルモン"であるインスリンを分泌しないようにすること。そのためには糖質の吸収を緩やかにする食物繊維(=野菜)を食事の最初に食べるといい。その後にタンパク質、最後に糖質の順番で食べよう。

 反対に、良くない食べ方は、お腹がすいてちょこちょこと甘い菓子パンやスナックを食べてしまうこと。その結果、血糖値が乱高下しイライラする原因になったりする。




 先日、男友達に「お前のブログには、定期的にダイエットネタが載っているが、いろんなダイエット法が取り上げられているってことは、まったく継続されていないってことだよな。カーヴィーダンスはどうなったんだ?」って言われました。

 さすが幼馴染、よく分かっています。私は飽きっぽいのです。そして懲りもせずダイエットネタです。

 で、もしかしたら、皆さん「糖質」っていうとケーキとかお砂糖とかを想像しているかもしれませんが、ご飯、蕎麦、麺、お好み焼き、それら炭水化物は糖質です。

 上記文章を書きたいがためだけに、この雑誌を取り上げて見ました(笑)

いつもありがとう(・∀・)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

体脂肪を減らす

引用 P7

●基礎代謝を上げる
 
 ヨガは人間の体を形づくる60兆個の細胞のひとつひとつをゆるめ、刺激を与えて活性化させるために、代謝量が上がり、消費カロリーが増えることに。そのため、ぜい肉がスッキリ落ちて、スリムな身体が生まれます。


●体脂肪、内臓脂肪を減らす

 人間の身体の奥には、脂肪を燃焼させる赤い筋肉「遅筋」があります。ヨガは身体の深部をゆるめることで、内臓や骨についた脂肪を燃料として燃やし、消費させてくれます。動脈硬化。高脂血症、糖尿病などの改善、血圧の安定にも効果があります。 



 本当ですか???これからも頑張ろうと思いました。尋常ではないコレステロール値なので・・・。

 私がヨガを始めたのは、いつも行っているお気に入りのタイ古式マッサージ・チバソムの社長から「ヨガいいですよぉ」と薦められたからです。身体硬いから無理!と決めつけていましたが、亀の歩みでやっています。腰痛にもプラスがあるようです。頑張ろう!

 ちなみにチバソムは最高気持ちいいです。タイの方のマッサージ店はたまに言葉が通じなくて怖い時もあるのですが、こちらは日本人が行う日本人仕様なので、こちらの要望を聞き入れてくれて、安心して受けられます。以前タイの方のお店に行った時に「イタイノハ、コッテルカラネ、ダイジョウブ、ダイジョブ!!ハハハハハ!」とグリグリ、ビヨーンとやられすぎて死にそうになったことがあります。

 スポーツジムや公民館などヨガサークルはたくさんあるのですが、一番最初に身体の使い方をしっかり教わった方が良いと思うので、初心者や身体の硬い人はプライベートレッスンを1回でも受けた方が良いと思いました。
 
 お薦めの先生中央区のMOE先生 優しい先生なのでやる気が出ます。褒められて伸びるタイプなので(笑)

今日から8月なのでランキングボタン変えてみました!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

朝ヨガ夜ヨガたちまち美肌ダイエット深堀真由美
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:ポーズがたくさんありますが、各ポーズごとに「顔のむくみがとれる」とか「脇のラインが引きしまる」とか「肩こりがなくなる」などモティベーションがあがる言葉が書いてあります。
オススメの対象者:軽くヨガやってみようかなと思っている初心者の方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

呼吸の効能

引用 P5

 ヨガの呼吸法によって、身体に酸素が入り、ヘモグロビンの量が増え、血液の循環がよくなります。循環がよくなると、疲労物質が分解されて質のいいサラサラの血液が全身をめぐります。

 またポーズで筋肉をほぐすことでも、血液の流れがよくなって身体の末端までスムーズに行きわたるようになります。

 さらにポーズをいったん「止めてゆるめる」緊張と弛緩により、血液は瞬間的に末端まで勢いよく流れこみ、循環がよくなります。これは冷え性や婦人病、肩こり、頭痛、腰痛、二日酔い、水虫などの改善に有効で、視力の回復にも役立ちます。




 私は、タバコを辞めてから7年位たちますが、タバコを吸っていて良かった点として、日常的に「深呼吸」をしていたことがあります。

 タバコを吸っていると意識的に肺の奥の煙を最後まで吐き出したいタイミングがあり、それによって自動的に深呼吸をしていました。辞めてからはなかなか深呼吸しません。

 呼吸法に関しては「腹式呼吸がいい」という人もいますし、「胸式呼吸が良い」という人もいて、混乱しますが、ヨガは「腹式呼吸」です。

 呼吸に集中すると精神が落ち着くと言われていますし、なにより酸素は大切なので、ヨガをしないにせよ、ゆったりと3分位呼吸に集中する時間を作ることは、自分のためになると思います。

 私は中央区のMOE先生にたまに教わっています。身体の硬い私にキレることもなく、優しく指導してくださいます。

いつもありがとう(・∀・)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

朝ヨガ夜ヨガたちまち美肌ダイエット深堀真由美
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:ポーズがたくさんありますが、各ポーズごとに「顔のむくみがとれる」とか「脇のラインが引きしまる」とか「肩こりがなくなる」などモティベーションがあがる言葉が書いてあります。
オススメの対象者:軽くヨガやってみようかなと思っている初心者の方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

痩せる呼吸法

引用 シグネチャー8月9月号 P19

 中でも驚いたのはその独特の呼吸法です。ピラティスの呼吸は「胸式呼吸」で、鼻からゆっくり吸い込み、口からゆっくり吐き出します。普段の呼吸よりさらに肺の奥の奥にまで空気が入り、肋骨が広がるように呼吸を行います。「ピラティス初心者」の方は、まずはこの呼吸だけでも真剣に一日3分続けるだけで、肋骨と肺の間にあるインナーマッスルの強化になり、結構な運動になります。

 前述のステファンが来日した際に通訳してくれた女性が、彼のレッスン中に一週間ずっと呼吸法をまねていただけで、驚くほどスリムになったこともありました。正しい姿勢で深い呼吸を行うことから、まずはピラティスを生活に取り入れてみてください。


 この田中ウルヴェ京さんの記事を読んで、「これならやれそう」って思いましたが、実際呼吸だけに集中するなんて、日常生活の中ではなかなかできません。

 色々雑念が湧いてきて、すぐに浅い呼吸に戻ってしまいます。簡単なことほど、難しいのかな。

 いつも私の近くにいる方、「さぁ、今から1分でいいから呼吸してください」って指示してくれないかな?でも単なる指示だとやらなさそうだから、「終わったら、チョコレートあげるから」って。

 なんにもならないですね。プラスマイナスでプラスのカロリーが大きそうです。

この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。