FC2ブログ
努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

病気づくり

引用 P191

 一方抗うつ剤にはこういった即効性の効果はない。だから効果が実感しにくい。患者に効果の印象を聞いても、「治っているということは効いているのだと思います」というくらいの返事しかしてくれない。

 一般向けのうつ病啓蒙書には「抗うつ剤を飲むと、六週間で約六割の人は改善します」といった説明が書かれている。「改善」の定義をどうするかにもよるのだが、基本的にこの説明は正しい。

 しかし、抗うつ剤を飲まずプラセボ(偽薬)を飲んだ人でも六週間後に五割の人は改善すると聞かされると、抗うつ剤に対する見方が変わってくる。

 抗うつ剤の純然たる薬理作用は、抗うつ剤を服用した人達の効果から、プラセボを飲んだ人達の効果を差し引いた部分でしかない。最近は、うつ病患者の回復における抗うつ剤の果たす役割は、20%以下ではないかと唱える研究者もいる。




 disease mongeringという「病気の押し売り」「病気づくり」は、製薬会社が豊富な資金を使って、病気の啓発活動を過剰に行うことで、必要以上に患者を増やし、薬の売上を上げることです。この代表的な病気は、小児の躁うつ病、男性型脱毛、性機能障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)、軽い高コレステロール血症があるようです。

 小児躁うつ病やADHDといった病気の場合、正常例や軽症例にまで薬物投与を行っているのではと批判もあるようです。

 本当に最近私もハマっている「発達障害系」もどこまでが正常で、どこからが異常なのか、さっぱりわかりません。私もきっと異常です(笑)すごいせっかちで、周りの人を振り回してしまいます。ただそういった発達障害系の知識をみんなが持つことで、暮らしやすくなる人がいるのではないかと思って、記事に取り上げています。

 先日、尊敬する経営者の方から「僕は発達障害だよ。今でも落ち着きがない。でも成功している。」というようなことを言われました。「あぁ、そうだ」と私は目からウロコでした。会社はすごく大きいですし、業績も良いです。多少自覚症状がある位だと思いますが、救われる人がたくさんいると思います。

 自称発達障害のその経営者の方の「落ち着きのなさ」は「素早い行動力」に、「好奇心旺盛さ」は「新しいものへの興味」や「ビジネスの学び」へ転化されているように感じます。

 だから、「自分、大丈夫かな?」と不安になっているあなた、大丈夫ですよ。そして、大丈夫だ、私(笑)

人気ブログランキングへ
↑ ↑
いつもありがとう(・∀・)

なぜうつ病の人が増えたのか 冨高辰一郎
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:テレビ新聞などの既存メディアでは語られない「放置しても治る」などの情報がたくさんで「うつ病」や「精神安定剤」について知ることができます。
オススメの対象者:うつ病・精神安定剤などについて知りたい方
関連記事

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

  ご紹介された多動社長です。昔のことなので今ほどは問題視されませんでしたが、いくつかエピソードを話します。 幼稚園は電車で通っていましたが、幼稚園から一人でエスケープ。幼稚園では行方不明ということで大騒ぎ。私は鉄人28号の大切なシールを置き忘れたことを思い出して電車で帰宅。ちゃんと私なりの理由はあったんですが、先生に言えずにだまってトンズラ。  小学校から中学までは通知表に落ち着きがないとずっと書かれ続けました。 家庭訪問で先生が来ると普段学校での落ち着きのなさを親に言うもんだから、自分の正当な自説を繰り広げ、親に恥をかかせ続けました。  みんなから変わっていると言われ続けましたが、祖父だけは 私のことを小さな頃から社長と呼んでくれました。 じいちゃんとは同居なので、いつも私のことを社長 お土産だよ  とか 社長 お風呂 一緒に入ろうとか、必ず 社長と呼んでいました。 じいちゃんはすでになく、なぜそうしたかわかりませんが、 生きている時に創業したので やっぱり社長にだなと、とても喜んでくれました。    きっとじいちゃんは 組織には 私は当てはまらないと思い 社長と呼んでいたと思います。 潜在意識とは恐ろしいもので いつの間にか私は社長に成るもんだと思い込んでいました。 30歳で創業もう20数年も会社やっています。 周りの大人も神経質にならずに、その子の個性だと思って叱らないでほしいなと思います。 今でも気質は全く変わっていません。 それでも社会的に害は及ぼしていなくて 多少の貢献していると思っています。 もし ご自身のお子様が 私みたいな子でも 心配しないで下さいね。個性的なだけですから。
[2011/06/16 17:09] URL | 多動社長 #- [ 編集 ]
私も幼稚園から脱走したことあります。(笑)放課後、体操クラブというのがあったのですが、はじまるまで時間があって、体操の先生が「お昼寝タイム」といって下を向いたのを確認、脱走を敢行しました。ボールとか縄跳びの入った重たいバックを抱えておとなの足で15分から20分くらいの道のりを歩いて帰りました。幼稚園はまさにハチの巣をつついたような騒ぎでした。幼稚園の時は発狂して赤信号を強行突破したり、バスの前で乗車拒否をしたり、小学校に上がってからもしばらくは親に苦労かけました。幼いころからなかなかパンクな性格だったと思います。
[2011/06/16 19:41] URL | 閣下 #- [ 編集 ]
今1才半の娘がいるのですが、これがもう絵にかいた様におてんばです!
周りの子達を泣かせまくります。
接し方がまだ分からないだけなのですが、
どんどん体当たりしていきます。
人が本当に好きなのです。
少し変わってるかもと思っていたのですが、お二人のコメント見て安心しました(笑)
このまま育てます!
[2011/06/17 03:17] URL | まつちよ #- [ 編集 ]
このまま、育ててあげてください。のびのびと。

多動社長や閣下のコメントは、みんなの不安を跳ね除けますね。それにしてもすごい武勇伝です。

多動社長は本当にステキなおじいちゃんをお持ちだったんですね。「社長、社長」と潜在意識に入れてくれていた(笑)閣下も今は正常な(笑)立派な大人ですし、昔は良かったですね。通知表に「落ち着きがないです」って書かれるだけで。今は知識が病気をつくる状態なのかも?

まぁ、私も「落ち着き」の件は書かれていたんですが。あと私も脱走は小学生の時と、高校生の時に実行しました。高校生の時はすぐに捕まって、職員室で正座でした。お腹がすき過ぎて、食料を調達したかったんですけどね、バナナとポテトチップは没収でした。
[2011/06/17 21:11] URL | マツオカ #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック