FC2ブログ
努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

仕事以外の大事なこと

人気ブログランキングへ

引用 P22

 会社員は、会社という利益追求を目的とした組織の一員として生きていく。厳しい競争社会の中では、組織の中での自分の役割や存在意義を考えることもある。そのとき「仕事ができる」以外にも、大事なことがある。(中略)

 私は38年間の会社員人生をとおして、自分の気持ちを大事にしながら、相手の気持ちを慮ることの大事さを実感してきた。経理・財務という仕事は、研究・製造・販売といった現場の仕事をつねに慮ることがとても大事だからだ。

 経理・財務パーソンは製品をつくることも、売ることもできないが、販売の人に「販売の大変さを教えて下さい」と教えを請うことはできる。慮るとはそういうことだ。(中略)

 口を堅くすることも、相手を慮ることも、仕事の出来とは一見無関係に思える。しかし、こうした人間関係の基本は、ビジネスの基本でもある。

 仕事も人生もヒューマンリレーションがうまくいけば、たいていのことはうまくいく。このことを、少しでも心の隅にとどめていたい。




「慮る」この言葉は確か、以前一緒に働いていたO橋さんが教えてくれた言葉だと思います。

「おもんぱかる」ことができるかどうかで、その人の大人としての成熟度が図れるような気がします。慮るとは「自分には分からない」という謙虚な姿勢から出てくる、思いを馳せるとか、想像してみるとか、そういった人間としての「真の優しさ」があるような気がします。

お正月に交わされる会話の中でもそういうモノがあると思います。ニュースで高学歴ニートの正月はキツいというような記事がありました。わかるわかる!と思った方も多いと思います。

「今、何しているの?」というオバ様からの容赦無い一言。これはオジ様はよほどの楽天家エリートしか口にしないですね。男性は根本的に仕事の厳しさを知っているから、年下の親戚であっても、そんな無粋な質問はしないのです。

「結婚しないの?」という既婚オバ様からの無差別テロのような一言(一言で済まない)に怯えている私の友人。この既婚オバ様は自分の娘は二人共離婚していて、人の痛みが分かっているだろう的な立場なのですが、「ちょっと~、早く結婚しなさいよ~。孫の顔を見せてあげて。お父さんとお母さんが可哀想でしょう。あなたがそんな風だと親不孝なのよ~」とグーパンチされそうな言葉をかけてくるそうです。この言葉って、その友人だけじゃなく、その場で一緒にいる彼女の両親も一緒にバカにしているひどい言葉だと思うのですが、お構いなし。こういうオバ様が「慮る」を知らない人だと思います。

 私も以前、近所のスーパーで可愛い赤ちゃんを抱いた幼なじみに「結婚は?まだ?」と聞かれました。「はい、あなたは既に行なっている結婚も、親孝行になっている可愛い赤ちゃんに恵まれるような機会は、私のような不幸な負け犬の生活には全くないものでございます。ホントに可哀想でしょう?私?」とは答えられませんでした(笑)

 とりあえず、結婚指輪を見ろ!といつも思います。結婚していてそれを肯定視している人は必ず、結婚指輪をしているものです。していなかったら結婚には触れるな!と。

 してないということは「結婚していない」「離婚しそう」「調停中」など色々あるわけですから。慮れよ・・・・。

「お前もな・・・」という声が聞こえました(笑)
 

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

楽天ブックスで購入する!! 気持ちよく働くちょっとした極意 金児昭
☆amazon☆で購入する!! 気持ちよく働く ちょっとした極意 金児昭

この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:会社の恒例行事クリスマスのプレゼント本交換で手に入れたから(笑)内容も良かったです。ありがとうございます、K水さん(^^) 私は今年はちきりんの「自分のあたまで考えよう」をプレゼントしたのですが誰の手元に渡ったのか不明です⁽⁽(ཀ д ཀ)⁾⁾
オススメの対象者:信越化学工業で経理財務担当の常務取締役として活躍された方なので経理財務の方・気持よく働きたい方・もっと仕事ができるようになりたい方
関連記事

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

いいですね。「慮る」という日本らしい心。
「口が堅い事」も元々日本人の美徳だと思います。
大切にしようと思いました。
ステキな記事をありがとうございました。
[2012/01/12 20:00] URL | yamakoshi #- [ 編集 ]
はい。ステキな記事なんて書いてもらって嬉しいです。

ステキなコメントありがとうございます。
[2012/01/15 17:22] URL | 松岡薫 #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック