FC2ブログ
努力的読書日記 本好き人生37年
ほぼ1万冊を読んだ本好きが書く「引用&感想」

眠りの森

人気ブログランキングへ

引用 P67

「それだけ魅力があるんですよ、あの街には」

 版画家と名乗る痩せた若者は、くすんだ顔色に目だけを輝かせていった。「何かを目指す者にとっては、そのためのヒントが無限に散らばっているような街です。あれもこれも全部吸収したいし、もって帰りたいんだけれど、とてもそんなことはできない。砂漠を掃除機で綺麗にしようとするようなものです。そこで皆ひとつの結論に達する。ここにいながら何かを目指したい、とね。そして何も目指さない者にとっては、人は何かを目指さなくてはいけないというような圧迫を忘れさせてくれる街です。毎日違った刺激を望むことができる。そういう人はそういう人なりに思う。ずっとここで暮らしていたいな、と」




 ニューヨークを指しています。確かに勉強のためにニューヨークとかってよく聞きます。「なぜ?」と思っていた、それに対する回答を得たような気がしました。

 そういう風に書かれると行きたくなっちゃうな。先日の雲海カフェもそうですが、「いいよ」って言われると行きたくなっちゃいます。でも飛行機嫌いなので一生行かないかも?

ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


眠りの森 東野圭吾
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:加賀恭一郎シリーズ第2作。第1作はこちらの『卒業』です。こちらの眠りの森はバレエダンサーのお話です。読みながら、ダンサーって大変だと思いました。で読後の余韻もなかなかです。
オススメの対象者:加賀ファン(今更ですが)・推理好きな方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

卒業 東野圭吾

人気ブログランキングへ

引用 P288

 雅子の手が止まった。だがそれは加賀の言葉に対する反応ではない。茶碗を拭き終えたのだ、彼女はきれいになった茶碗を置くと、

「私は何も知りません」

と穏やかな笑みを目元に浮かべた。作り笑いでない、本当の優しさから成るその表情を見て、なぜか加賀は一瞬震えを感じた。彼女は続けた。

「だけど加賀くんがそう言うのですから、もしかしたら知っているのかもしれませんね。でも自分では気づいていないようだわ。そしてこれからも気づくことはないでしょう」

「真相を知りたいとは思われないのですね?」

「真実というのは、いつの時でもつまらないものです。タカが知れているとわたしは思っています」

「嘘に支えられることに価値があるんでしょうか?」

「嘘か本当か、一体誰に判定できるのかしら?」




 正誤とか善悪とか、白か黒かという話題が多いですが、本当の現実というのは案外上記のような感じですよね。むきになっちゃうんですけど。


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

卒業 東野圭吾
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:売れている作家さんだけあって読みやすいです。新参者の加賀恭一郎シリーズの1作目。まずはここから行ってみましょう。個人的には幼馴染の友人ともうすぐ結婚する友人の奥さんが東野圭吾さんのファンということもあり、次回会った時に加賀恭一郎シリーズで盛り上がれるようにしばらく読んでみようと思っています。昔は小説ばっかりだったのですが、最近はビジネス系や雑学系ばっかりで・・・・。
オススメの対象者:最後の解説にミステリーは通常Who done itフーダニットだが、現代ミステリーはHowdunitやWhydunitになっているとあります。謎を解く楽しみを味わいたい人にオススメです。

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

夜明けの街で

人気ブログランキングへ

引用 P82

 秋葉は決して僕を引き留めたりしない。寂しそうな顔もしない。何のわだかまりも持っていない顔で、玄関で僕を見送る。

「電車の中で眠っちゃだめだよ」それが彼女の決まり文句だ。

 おやすみといって僕は頷く。おやすみと応じて彼女はドアを閉める。それが木曜のデートの締めくくりだ。

 さて電車の中では甘い思いに浸ってばかりはいられない。ケータイをチェックし、自分の身なりを確かめる。秋葉の移り香がないかどうかも確認しなければならない。そして頭の中でストーリーを組み立てる。

 今夜は誰と飲みに行ったことにしようか、夕食には何を食べ、どこで飲んで、どんな会話が交わされたことにしようか。僕はあれこれと考えを巡らせる。無口になるのはよくないだろうけど、余計なことまでしゃべりすぎるのはもっとまずい。



 映画になりましたね。この僕は岸谷五朗さんで、秋葉は深田恭子さん。で、空港で見つけて飛行機の中で読みました。1時間弱で読み終わりました。

 私の頭の中では、岸谷五朗さんと深田恭子さんの絵が浮かび、それ以外のキャストを知らないので、本条麗子さんは勝手に鈴木京香さんになり(多分セカンドバージンの影響かと)、和也(岸谷さんの役)の友人の新谷くんは何故かTake2の深沢さんでした。

 で、興味が湧いたので、本当のキャストを調べてみました。新谷くんは石黒賢さんでした。そして本条さんにいたってはキャストなし・・・・・(笑)まぁ、被害者ですでに死亡してますからね、最初から。

 こんなに苦労して浮気してるんですね。私としては新谷くんの「やめとけ」話と隠蔽工作が面白かったです。皆さん、浮気した後で寄ると良い場所があるんですよ!知ってます?


ランキング参加中です。この記事が良かったらポチお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

夜明けの街で  東野圭吾
この本の評価:★★★★☆
オススメの理由:久々に一気に読んでしまいました。単なる不倫話しじゃないところと、オチがオススメ。
オススメの対象者:たまには恋愛話でも読んでみるか?という方や小説にどっぷり使ってみたい方、そして現在浮気中、または浮気の予定があり、ごまかし方を知りたい方

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

最新コメント

プロフィール

yossy

Author:yossy
千葉市在住の30代です。子供の頃から読書が好きで好きで好きで好きで、無人島に行くなら書店を持っていきたいです。

幼少期の読み聞かせから、童話、名作、コミック、ビジネス書、フィクション、月刊誌、オヤジ系雑誌まで何でも読む活字中毒です。本がないと眠れません。

ブログランキングへのポチやコメント、メールを頂けると更新の励みになります。頑張りますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク

カテゴリ

青木仁志 (3)
朝倉慶 (3)
アルボムッレ・スマナサーラ (7)
アービンジャー・インスティテュート (3)
伊集院静 (8)
石原結實 (1)
泉正人 (9)
伊勢白山道 (2)
伊吹有喜 (1)
稲盛和夫 (6)
井上和弘 (7)
井上裕之 (3)
岩崎聖侍 (5)
岩松正記 (3)
ウィリアム・ユーリー (3)
上杉隆 (6)
臼井由妃 (2)
宇野隆史 (7)
浦登記 (2)
漆原直行 (3)
江上治 (5)
エックハルト・トール (3)
N・J・ゴールドスタイン (9)
榎本博明 (4)
大木豊成 (4)
大前研一 (5)
大村大次郎 (0)
岡崎太郎 (4)
岡田尊司 (1)
岡本吏郎 (3)
奥野宣之 (3)
鬼塚俊宏 (4)
海堂尊 (1)
鍵山秀三郎 (7)
角田光代 (2)
片田珠美 (5)
勝間和代 (17)
加藤諦三 (9)
加藤ゑみ子 (5)
金児昭 (5)
金子由紀子 (5)
門倉多仁亜 (3)
樺沢紫苑 (4)
神田昌典 (11)
香山リカ (1)
川北義則 (4)
鬼頭宏昌 (3)
木野親之 (16)
木村政雄 (1)
工藤美代子 (1)
熊坂仁美 (3)
小池龍之介 (4)
古賀茂明 (3)
ココロ社 (8)
小松易 (3)
小山信康 (3)
小山昇 (2)
近藤麻理恵 (3)
齊藤勇 (3)
坂巻久 (3)
坂本光司 (5)
佐々木俊尚 (3)
佐藤一斎 (3)
佐藤優 (3)
ジェームス・スキナー (12)
嶋田有孝 (4)
嶋津良智 (3)
下田直人 (1)
白石拓 (1)
白駒妃登美 (3)
正垣泰彦 (3)
新堂冬樹 (1)
スティーブ・ジョブズ氏関連 (3)
清宮普美代 (4)
千田琢哉 (8)
曽野綾子 (16)
高木慶子 (4)
高田靖久 (3)
高野悦子 (1)
竹田真砂子 (4)
橘玲 (6)
ちきりん (9)
千田潤一 (4)
童門冬二 (2)
トム・ピーターズ (7)
ドナルド・O・クリフトン (4)
苫米地英人 (9)
冨高辰一郎 (4)
ドミニック・ローホー (26)
内藤誼人 (8)
中田昌秀・加藤友康 (3)
中川淳一郎 (6)
中沢康彦 (3)
中谷彰宏 (3)
中野剛志 (3)
南雲吉則 (3)
成毛眞 (5)
西村賢太 (1)
灰谷孝 (5)
パコ・アンダーヒル (6)
長谷川和廣 (8)
東川篤哉 (1)
東野圭吾 (8)
姫野友美 (4)
廣宮孝信 (5)
P.F.ドラッカー (4)
福島文二郎 (2)
藤川太 (3)
船井幸雄 (6)
宝彩有菜 (3)
保坂隆 (6)
星野仁彦 (18)
堀江貴文 (3)
堀之内克彦 (5)
本田健 (8)
本田直之 (7)
牧田善二 (6)
眞喜屋実行 (2)
松井順一 (5)
マネー・ヘッタ・チャン (4)
満尾正 (1)
三津田富佐子 (6)
三橋貴明 (9)
皆木和義 (4)
向谷匡史 (3)
村上春樹 (5)
茂木健一郎 (2)
藻谷浩介 (4)
望月実 (5)
山崎武也 (13)
山崎将志 (4)
やましたひでこ (2)
山田隆道 (2)
山本憲明 (4)
吉越浩一郎 (7)
吉本佳生 (3)
吉澤大 (3)
米満和彦 (3)
リッツ・カールトン (10)
李家幽竹 (1)
リチャード・テンプラー (6)
渡辺淳一 (1)
渡部昇一 (7)
渡邉美樹 (3)
渡辺由佳 (2)
渡邉幸義 (6)
和田秀樹 (5)
(月刊誌)致知 (2)
(月刊誌)理念と経営 (11)
(月刊誌・週刊紙)その他 (23)
その他の書籍 (19)
詩・言葉 (7)
映画・ドラマ・DVD (7)
英語学習 (3)
ダイエット関係 (7)
Private&お気に入りのお店 (7)
水無昭善 (5)

検索ぷらす

月別アーカイブ

メールはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Twitter

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック